職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/電子制御・信号処理
(2017.5.16現在)

特任准教授

斎藤 誠二 Saito Seiji

▼学位

博士(工学) 岡山大学

▼学歴

岡山大学大学院 自然科学研究科博士課程 2012 修了

職業能力開発大学校 電子工学科 1994 卒業

▼メールアドレス

s-saitou●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

制御工学、電子回路

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する研究分野のうち、特に電子制御技術を担当


■私の教育方針

常に改善を考え、前向きに取り組むことができる人材の育成を目標としています。


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
   

2自由度一般化予測制御法のアルミ板温度制御実験への応用,電気学会論文誌C
(矢納陽,岡崎聡,西崎純基,増田士朗,見浪護,斎藤誠二,132(6),879-885),2012/06

Operator-Based Vibration Control System Design of a Flexible Arm Using an SMA Actuator with Hysteresis,SICE Journal of Control,Measurement,and System Integration
(Seiji Saito,Mingcong Deng,Mamoru Minami,Changan Jiang,Akira Yanou,5(2),115-123),2012/03

VIBRATION CONTROL OF A FLEXIBLE ARM EXPERIMENTAL SYSTEM WITH HYSTERESIS OF PIEZOELECTRIC ACTUATOR,International Journal of Innovative Computing,Information and Control
(Seiji saito,Mingcong deng,Akira inoue,Changan jiang,6(7),2965-2975),2010/07

  2.本校論文
   

農業用ロボットの実用化に向けての先行研究 - 実践報告 - ,第23回職業能力開発研究発表講演会予稿集(斎藤誠二),2015/10

ベトナム国における技術協力に向けての調査(電気・電子職種指導員の能力強化プログラムの開発),技能と技術(斎藤誠二,50,42-47),2015/02

ベローズの振動特性解析と評価システムの開発(共同研究報告),中国職業能力開発大学校紀要(池本和夫, 斎藤誠二, 萩野道弘, 野瀬晴弘,56-59),2007/3

  3.学会発表・講演等
   

Operator based Design for Vibration Control of Flexible Arm using SMA Actuator with Hysteresis,Proceedings of the 2011 IEEE International Conference on Modelling, Identification and Control(Seiji saito,Mingcong deng,Changan jiang,Mamoru minami),2011/06

Vibration Control of Flexible Arm with Hysteresis of Piezoelectric Actuator,
Proceedings of the 2009 IEEE International Conference on Networking, Sensing and Control(Seiji saito,Mingcong deng,Akira inoue,Changan jiang),2009/03

圧電素子アクチュエータのヒステリシス特性を考慮したフレキシブルアームの振動制御,第17回計測自動制御学会中国支部学術講演会(斎藤誠二,ケ明聡,井上昭,姜長安,桑木博史),2008/11

2)著書
   
3)受賞
   
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
  信号処理・モータ制御教材,2010
6)資格
  職業訓練指導員免許(電子科、コンピュータ制御科、メカトロニクス科)

■活動

1)学会活動
 

計測自動制御学会会員 2007-2013
日本ロボット学会会員2012-

2)職業能力開発
   

■現在の研究・技術開発テーマ等

スマートアクチュエータを用いた振動制御に関する研究


■受託研究・共同開発テーマ

自動防除ロボットの実用化に向けての先行研究(共同研究),2012-2014
アクティブ除振台におけるデータ処理システムの開発(共同研究),2007
ベローズの振動特性解析と評価システムの開発(共同研究),2006


■科研費採択課題

 


■メッセージ