職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/機械保全・安全
(2017.5.15現在)

助教

三橋郁 Mitsuhashi Kaoru

▼学位

博士(工学) 東京工業大学

▼学歴

九州大学工学部機械工学科 2001 卒業
東京工業大学総合理工学研究科精密機械システム専攻 修士 2003 修了
東京工業大学理工学研究科機械物理工学専攻 博士 2008 修了

▼メールアドレス

k-mitsuhashi●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

3D-CAD、教育工学、バーチャルリアリティ

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットでは機械安全・保全とは別に、作業者の技能伝承における効率的教育法を推進しており、特に技能伝承のための挙動曲面の提案とAR/VR導入研究を担当


■私の教育方針

社会人としての基本的な能力である,文章作成能力,論理力向上およびOffice作成能力やプログラミング能力等のコンピュータにも対応できる人材を育成


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    三橋郁, 高橋秀智, “レーザトラッピング法を利用したマイクロ組立に関する研究(第2報;非球形物体の操作実験による動的シミュレータの検証), 日本設計工学会, Vol.43,No.9,502-508(2008).
三橋郁, 高橋秀智, “レーザトラッピング法を利用したマイクロ組立に関する研究”(第1報;複数レーザ光源からの直接照射による位置・姿勢の制御手法の検討),日本設計工学会, Vol.42,No.8,472-478(2007).
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    Kaoru Mitsuhashi, Yasuhiro Ohyama and Hiroshi Hashimoto, “Visualization of Co-Creation and Experience in Higher Manufacturing Education”, The 4th international conference on Serviceology (ICServ2016), September 6-8, Tokyo, Japan, 2016, (to be appeared)
Kaoru Mitsuhashi, Hiroshi Hashimoto, Sang-Gyu Shin, Sho Yokota and Daisuke Chugo“Proposal and Verification of E-learning System for Physical Exercise Education using Arbitrary Viewpoint of 3D Body Motion and Moving Image Linked Type Instruction Recording DB”, The 4th international conference on Serviceology (ICServ2016), September 6-8, Tokyo, Japan, 2016, pp.216-222
Kaoru MITSUHASHI, Hiroshi HASHIMOTO and Yasuhiro OHYAMA, “Skill Level Evaluation of Motion Curved Surface Character”, 13th International Conference on Informatics in Control, Automation and Robotics (ICINCO 2016), July 29-31, Lisbon, Portugal, 2016, pp.499-504
Kaoru MITSUHASHI, Yasuhiro OHYAMA and Hiroshi HASHIMOTO, “Functional Evaluation of the Solid Model Creation using 3D Direct Drawing System”, 13th International Conference on Informatics in Control, Automation and Robotics (ICINCO 2016), July29-31, Lisbon, Portugal, 2016, pp.513-521
Kaoru MITSUHASHI, Hiroshi HASHIMOTO, Sang-Gyu SHIN, Sho YOKOTA, Daisuke CHUGO,“Educational System of Physical Motion Based on 3D Biomechanism Evaluation”, 2016 IEEE International Conference on Industrial Technology(ICIT2016), March 14-17, Taipei, Taiwan, 2016, pp.1896-1900
三橋郁,大山恭弘,橋本洋志,“工学実験教育での共創と経験的価値の見える化”サービス学会 第4回国内大会 神戸,(2016年),pp.379-383
三橋郁“身体形状曲線に対する美的曲線による形状評価”第17回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2016(2016年)
三橋郁,大山恭弘,“東京工科大学のロボットコンテスト型学生実験におけるPBL教育と共創価値の構築” 日本設計工学会, Vol.51,No.9,612-619(2016年).
三橋郁“移動体設計の変遷の紹介”設計の変遷,日本設計工学会創立50周年記念CD,日本設計工学会(2016年)
三橋郁“ウエラブルデバイスの変遷の紹介” 設計の変遷,日本設計工学会創立50周年記念CD,日本設計工学会(2016年)
Kaoru MITSUHASHI, Hiroshi HASHIMOTO, Sang-Gyu SHIN, Sho YOKOTA, Daisuke CHUGO,“Education System of Skill Succession Based on 3D Evaluation and Improvement in Time Series”, IEEE Region 10, Humanitarian Technology Conference 2015 (HTC2015), December9-12, Cebu City, Philippines, 2015
Kaoru MITSUHASHI, Yasuhiro OHYAMA, Hiroshi HASHIMOTO, “Miniaturization and Drive evaluation of Modular Robot by 3D Printer”, 41st Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2015), November9-12, Yokohama, Japan, 2015
Kaoru MITSUHASHI, Hiroshi HASHIMOTO, Yasuhiro OHYAMA, “Suggestion of Creating Solid Method using Projective Method in 3D Real Space with Microsoft Kinect”, 20th IEEE International Conference on Emerging Technologies and Factory Automation (ETFA2015), Setember8-11, Luxembourg, 2015
Kaoru MITSUHASHI, Hiroshi HASHIMOTO, Yasuhiro OHYAMA, “Motion Curved Surface Analysis and Composite for Skill Succession using RGBD Camera”, 12th International Conference on Informatics in Control, Automation and Robotics (ICINCO 2015), July21-23, France, 2015, pp.406-413
Kaoru MITSUHASHI, Yasuhiro OHYAMA, Hiroshi HASHIMOTO, Shintaro ISHIJIMA, “Production and Education of the Modular Robot made by 3D Printer”, The 10th ASIAN CONTROL CONFERENCE(ASCC2015), June1-3, Kota Kinabalu, Malaysia, 2015, pp.1-5
三橋郁,大山恭弘,橋本洋志,“RGBDカメラを用いた3次元形状物のジェスチャーモデリング手法の提案と評価”サービス学会 第3回国内大会 金沢,(2015年)pp.246-252
三橋郁,大山恭弘,“低要介護者・高齢者の自立支援のための自走支援歩行器の開発” 日本設計工学会, Vol.50,No.4,151-156(2015年).
三橋郁, 大山恭弘, “3Dプリンターによるモジュラーロボットの試作と教育”,日本設計工学会2015年度春季研究発表講演会(2015年).
三橋郁,“3次元直接描画のインターフェースの評価”,日本設計工学会,第60回CAD/CAM研究会,東京理科大学森戸記念館1F第二フォーラム,2014年1月27日
三橋郁,“3次元直接描画を容易にするための提案と評価”,Advanced Theory and Application of Control Systems (ATACS2014)(国立オリンピック記念青少年総合センター),2014年10月27日
Kaoru MITSUHASHI, Hiroshi HASHIMOTO, Yasuhiro OHYAMA, “The Curved Surface Visualization of the Expert Behavior for Skill Transfer Using Microsoft Kinect”, 11th International Conference on Informatics in Control, Automation and Robotics (ICINCO 2014), September1-3, Wien, Austria, pp.550-555
Kaoru MITSUHASHI, Ikuo YOSHIDA, Jin-Hua SHE, Yasuhiro OHYAMA, “Suggestion of 3D Direct Drawing Method by Microsoft Kinect”, 15th International Conference on Precision Engineering(ICPE2014), July23-25, Kanazawa, Japan, 2014, pp.538-542
三橋郁,大井優一,橋本洋志,大山恭弘,“ぬいぐるみに接する行動を感情分析する研究 − Microsoft Kinectによる挙動計測から自動的感情分析−”サービス学会 第2回国内大会 函館,(2014年)
三橋郁,高橋修平,富田城志,長尾一輝,大山恭弘,“3次元Direct Drawingによる描画手法の機能性評価(ARToolKitを用いた平面・曲面の描画実験)”第15回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2014(2014年)
三橋郁,吉田育央,大山恭弘,“Microsoft Kinect による3次元モデリングジェスチャーの検討”電気学会研究会 人間支援技術の研究,2014年3月
Kaoru MITSUHASHI, “Functional Evaluation of the Curved Surface Created by 3D Direct Drawing”,The 2nd IFToMM(International Fedration for the Promotion of Mechanism and Machine Science) Asian Conference on Mechanism and Machine ScienceAsian Conference on Mechanism and Machine Science 2012,November7-10,Tokyo,Japan, USB memory ID80
Kaoru MITSUHASHI, Hidetomo TAKAHASHI, “Position/posture control of non-spherical object by laser trapping for micro-assembly”, ICMT2010(The 14th International Conference on Mechatronics Technology ICMT2010) November24-26, 2010, Osaka, Japan, pp.354-359
Kaoru MITSUHASHI, Hidetomo TAKAHASHI, “Influence of Feature on Cylindrical Parts in Micro Assembly by Laser Trapping”, ICDE2010(The 2nd International Conference on Design Engineering and Science) November17-19, 2010, Tokyo, Japan, pp.307-311
2)著書
 

大野澄夫,三橋郁,他10名,“アクティブラーニングで学ぶJavaプログラミングの基礎2”,コロナ社,2014年10月25日

3)受賞
  第17回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2016)優秀講演賞
第15回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2014)優秀講演賞
平成26年電気学会産業応用部門研究会論文発表賞
日本工学教育協会2013年度工学教育賞(団体)受賞
関東工学教育協会2013年度業績賞(団体)受賞
日本設計工学会2007年度奨励賞受賞
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
 
6)資格
 

■活動

1)学会活動
 

2013/06/01〜 日本設計工学会 出版部企画編集委員会
2013/09/19〜2014/10/31 電気学会 人間の豊かな活動支援技術の実現化協同研究委員会
2015/05/01〜2017/04/30 電気学会 人と調和する支援技術の実現化協同研究委員会
2016/04/01〜 電気学会 次世代産業システム技術委員会 幹事
2016/04/01〜 産業応用部門 研究調査委員会

2)職業能力開発
 

■現在の研究・技術開発テーマ等

技能伝承における挙動曲面の提案
AR/VR技術を用いた安全注意喚起の提案と有効性の検証
美的曲線を用いた身体形状と健康の評価


■受託研究・共同開発テーマ



■科研費採択課題

代表者:●三橋郁:科学研究費,基金,若手研究(B),16K16328,“身体運動の挙動曲面設計論の確率とスキルレベル評価への適用と検証”,
平成28年度〜平成29年度


■メッセージ