職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

新成長分野系/機械環境エネルギー
(2016.10.1現在)

准教授

渡邊正人 Watanabe Masato

▼学位

博士(工学) 東北大学

▼学歴

東北大学工学部機械工学第2学科卒業,1988
東北大学大学院工学研究科機械工学第2専攻 博士前期2年課程修了,1990
東北大学大学院工学研究科機械工学専攻 博士後期3年課程修了,1993

▼メールアドレス

m-watanabe●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

流体工学、プラズマ工学

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する機械環境エネルギー分野のうち、熱流体の工学応用研究を推進する


■私の教育方針

「教えることは学ぶこと」であり、共に考え共に行動することを心がけています


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    繰り返しナノパルス放電プラズマの点火特性に関する研究 -非平衡プラズマの点火特性, 日本燃焼学会誌(田上公俊,牛丸浩二,菅雅裕,窪山達也,森吉泰生,渡邊正人,堀田栄喜, 56(175),59-66),2014/02
Study on Plasma Agent Effect of a Direct-Current Atmospheric Pressure Oxygen-Plasma Jet on Inactivation of E.coli Using Bacterial Mutants, IEEE Transactions on Plasma Science(J. Li, N. Sakai, M. Watanabe et al., 41(4), 935-941), 2013/04
Estimation of electron temperature and density of the decay plasma in a laser-assisted discharge plasma extreme ultraviolet source by using a modified Stark broadening method, Journal of Applied Physics, Q. Zhu, T. Muto, J. Yamada, N. Kishi, M. Watanabe et al., 110(123302), 1-8), 2011/12
Effect of Electron Density on Extreme Ultraviolet Output of a Z-Pinch Xe Discharge Produced Plasma Source, Japanese Journal of Applied Physics(B. Huang, Y. Takimoto, M. Watanabe, E. Hotta, 50(06G609), 1-4), 2011/06
パルス二次電子銃の開発とVOC分解への応用,電気学会論文誌A(加藤大輔,杉原良,清水政志,渡邊正人,堀田栄喜,130(8),759-764),2010/08
Particle-in-cell simulation of magnetic-assisted electrostatic confinement device, Fusion Engineering and Design (K. Tomiyasu, K. Yokoyama, M. Watanabe, E. Hotta, 85, 728-733), 2010/08
Measurement of Divergence of Ne-lLike Ar Soft X-ray Lase Generated by Capillary Z-Pinch Discharge, Japanese Journal of Applied Physics (Y. Hayashi, H. Ghomi, Y. Zhao, Y. Cheng, Y. Sakai, M. Watanabe et al., 47, 977-979), 2008/02
繰り返しナノパルス放電プラズマ中のラジカル計測と点火特性,プラズマ・核融合学会誌 (渡邊正人, 堀田栄喜他, 89(4), 229-233), 2013/04
プラズマ滅菌・殺菌, LIFを用いたラジカル測定, 防菌防黴 (渡邊正人, 堀田栄喜, 39, 161-166), 2011/03
放電プラズマによるEUV光源, 化学工業社 (堀田栄喜, 渡邊正人, 55, 20-28), 2010/11
パルスパワー応用の最新動向, 電気学会論文誌A (渡邊正人,井深真治, 130, 20-23), 2010/01
放電型EUV光源の実験, 放電研究 (渡邊正人,堀田栄喜, 52, 25-30), 2009/02
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    パルス型二次電子銃の高繰り返しパルス動作によるバクテリアの不活性化実験,プラズマ・核融合学会第32回年会 (村越貴成,渡邊正人,堀田栄喜), 2015
Effects of Externally Applied Axial Magnetic Field on Emission Spectra of Capillary Discharge Hydrogen-like Nitrogen Plasma, 5th Euro-Asian Pulsed Power Conference (T. Usuba, M. Wtanabe, E. Hotta), Sep. 2014
イオン衝撃二次電子銃の滅菌応用,平成26年度電気学会基礎・材料・共通部門大会 (佐藤駿,村田洸一,渡邊正人,堀田栄喜), 2014
大気圧パルス駆動DBDプラズマジェットによる殺菌の効率向上, 平成26年電気学会全国大会 (高橋祐貴, 渡邊正人, 堀田栄喜, 和地正明), 2014
Shock Waves and Magnetic Rayleigh Taylor Instabilities in Z-pinch Gas Discharge Produced Plasma Extreme Ultraviolet Sources, 26th Int. Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2013) (B.Huang, T.Tomizuka, M.Watanabe, E.Hotta), 2013
OH radical measurement in a short-pulsed discharge plasma, Plasma 2011 (M.Watanabe, N.Saimaru, J. Li, E.Hotta, N. Shimizu), 2011
Effects of axial magnetic field on neutron production rate in a cylindrical IECF device, 14th US-Japan Workshop on Inertial Electrostatic Confinement (H. Imaji, K. Nobe, K. Nanjo, W. Ngamdee, M. Watanabe, E. Hotta), 2012
Pinch dynamics of the 13.5 nm EUV-emitting plasma in a LA-DPP source, 2011
International Academic Symposium on Optoeletcronics and Microelectronics Technology (Q. Zhu, J. Yamada, N. Kishi, T. Hosokai, M. Watanabe et al.), 2011
Atmospheric Pulsed DBD Plasma Jet for Study on Bacterial Inactivation, 18th IEEE International Pulsed Power Conference (J. Li, N. Sakai, M. Watanabe, E. Hotta), 2011
低気圧放電プラズマを用いた短波長光源の開発, 平成22年電気学会基礎・材料・共通部門大会 (渡邊正人, 酒井雄祐, 朱 秋石, 黄 斌, 石塚裕也, 滝本泰大, 堀田栄喜), 2010
大気圧マイクロプラズマジェットの特性, 第27回プラズマプロセシング研究会 (坂井奈津子, 李ナ, 渡辺正人, 堀田栄喜), 2010
Development of Extreme Ultraviolet Radiation Source using Laser Triggered Vacuum Spark Discharge Plasma, 7th International Conference on Dense Z-Pinches (M. Watanabe, J. Yamada, Q. Zhu, E. Hotta), 2009
Oprical Observation of Gas Jet Z-pinch Discharge Produced Extreme Ultraviolet Light Source, 2007 IEEE Pulsed Power Conference (M. Watanabe, N. Kishi, N. Iizuka et al.), 2007
Development of High Efficiency Gas Treatment System using Low-Energy Secondary Pulsed-Electron Beam, 16th International Conference of High-Power Particle Beams (M. Watanabe, A. Fukamachi, A. Okino, K. ?C. Ko, E. Hotta), 2006
2)著書
   
3)受賞
   
4)特許(知的財産権)
 

極紫外光発生装置 (堀田栄喜, 渡邊正人, 沖野晃俊, 堀岡一彦(特願2004-233957, 特開2006-054270))

5)開発教材
   
6)資格
 

■活動

1)学会活動
 

日本機会学会会員 1989-

電気学会会員 2000-
電気学会編集委員会委員 2009-2011
電気学会プラズマ技術委員会1号委員 2011-2014

IEEE会員 2001-

2)職業能力開発
 

■現在の研究・技術開発テーマ等

 


■受託研究・共同開発テーマ



■科研費採択課題

高速キャピラリーZピンチ放電を用いた水素様窒素再結合軟X線レーザの実現(26630108)研究代表者 堀田栄喜, 分担者 渡邊正人, 2014
イオン衝撃二次電子銃による大面積電子ビームの発生と滅菌への応用(25420245)研究代表者 渡邊正人, 分担者 堀田栄喜, 2013
高速ガス流を利用した放電プラズマ光源用デブリシールド法の開発(19560282)研究代表者 渡邊正人, 分担者 堀田栄喜, 2007
パルス電子ビーム照射による揮発性有機化合物の高効率分解処理法の開発(17360122)研究代表者 渡邊正人, 分担者 堀田栄喜他, 2005
同軸円筒ガスカーテン中での高速Zピンチ放電を用いた次世代デブリフリーEUV光源(17206025)研究代表者 堀田栄喜, 分担者 渡邊正人他, 2005
双極性パルスパワー電源を用いた高効率気体分解処理(13555079)研究代表者 渡邊正人, 分担者 堀田栄喜他, 2001


■メッセージ