職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

新成長分野系/建築環境設備エネルギー
(2015.7.15現在)

教授

橋本幸博 Hashimoto Yukihiro

▼学位

博士(工学),日本大学,2002

▼学歴

東京大学工学部船舶工学科卒業,1980

▼メールアドレス

yhashimo●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

建築環境工学・設備工学

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する建築環境設備エネルギー分野の研究のうち、特に建築環境における知的生産性及びエネルギー・水循環を担当


■私の教育方針

パスカルが言うように、人間は「考える葦」(un roseau pensant)です。学生には、知識をただ覚えるのではなく、なぜそうなるのか自分の頭で徹底的に考えて頂くというのが、私の教育方針です。


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    1) 橋本幸博,鳥海吉弘,中島優斗:ダクト設備診断の職業訓練への適用に関する研究,職業能力開発研究誌 第31巻,pp.59-67,2015/3 
2) 橋本幸博,鳥海吉弘,林昇吾:職業能力開発総合大学校小平キャンパスにおけるエネルギー消費量の分析,職業能力開発研究誌 第31巻,pp.87-93,2015/3 
3) 橋本幸博,鳥海吉弘:被験者実験による模擬執務空間の最適な緑視率の検討
オフィス空間における植物量のストレス緩和への影響に関する研究 その3,日本建築学会計画系論文集 第700号 pp.1309〜1314,2014/6
4) 橋本幸博,鳥海吉弘,五反田千明:室内緑化によるオフィスの労働環境向上に関する研究 人工植物の緑化量による影響の検討,職業能力開発研究誌 第30巻,pp.185-190,2014/4
5) 橋本幸博,鳥海吉弘:模擬執務空間の写真によるアンケート結果の検討
オフィス空間における植物量のストレス緩和への影響に関する研究 その2,日本建築学会計画系論文集  第691号 pp.1939〜1945,2013/9
6) 橋本幸博,鳥海吉弘:オフィス空間における植物量のストレス緩和への影響に関する研究     模擬執務空間における被験者実験結果,日本建築学会計画系論文集  第680号 pp.2371〜2378,2012/10
7) 橋本幸博:屋上緑化の熱的評価に関する研究 第2報 屋上緑化試験体による温度・熱流量の夏期比較実測結果の検討,空気調和・衛生工学会論文集 第135号 pp.47-53,2008/6
8) 橋本幸博:屋上緑化の熱的評価に関する研究 第1報 夏期実測による土壌下部及びウッドデッキ下部スラブ表面温度特性の検討,空気調和・衛生工学会論文集 第120号 pp.133-140,2007/3
  2.本校論文
    1) 橋本幸博、高橋秀典、篠原佑輔、藤本義勝:喫煙室の換気効率に関する研究(その2)静穏気流における呼出し煙の到達距離の測定,職業能力開発総合大学校紀要 第42号 pp.82-87,2013/3
2) 橋本幸博、松留愼一郎、鳥海吉弘、飯塚七絵:既存木造住宅における高断熱高気密改修後のエネルギー消費に関する事例研究 −省エネルギー性と熱的快適性の検討−,職業能力開発総合大学校紀要 第42号 pp.88-93,2013/3
3) 橋本幸博、松留愼一郎、鳥海吉弘:高気密高断熱リニューアル木造既存住宅の断熱性能に関する事例研究 − エネルギー消費量の評価 −,職業能力開発総合大学校紀要 第41号AB pp.65-69,2012/3
4) 橋本幸博、高橋秀典、前田裕香、池村泰佳:喫煙室の換気効率に関する研究 (その1)混合換気と置換換気による実験結果,職業能力開発総合大学校紀要 第41号AB pp.71-75,2012/3
5) 橋本幸博、鳥海吉弘、余傳綾子、中谷友美:室内緑化によるオフィスの労働環境向上に関する研究(その2)SD法による適切な植物量の検討,職業能力開発総合大学校紀要 第41号AB pp.77-82,2012/3
6) 橋本幸博、鳥海吉弘、余傳綾子、中谷友美:室内緑化によるオフィスの労働環境向上に関する研究(その1)植物量による心理的・生理的影響の検討,職業能力開発総合大学校紀要 第40号AB pp.123-128,2011/3
7) 橋本幸博、安井悠希子:壁面緑化による空調熱負荷軽減に関する研究(その1)熱的薄壁試験体による日射遮蔽効果の比較検討,職業能力開発総合大学校紀要 第40号AB pp129-134,2011/3
8) 橋本幸博、松留愼一郎、鳥海吉弘:高気密高断熱リニューアル木造既存住宅の断熱性能に関する事例研究 − 外壁の結露とエネルギー消費量に関する検討 −,職業能力開発総合大学校紀要 第40号AB pp135-139,2011/3
9) 橋本幸博、松留愼一郎、鳥海吉弘:高気密高断熱リニューアル木造既存住宅の断熱性能に関する事例研究,職業能力開発総合大学校紀要 第39号AB pp.63-67,2010/3
10) 松留愼一郎、橋本幸博、前川秀幸、金子一弘:木造軸組構法住宅の断熱気密リフォーム工事に関する事例研究,職業能力開発総合大学校紀要 第38号A pp.41-46,2009/3
11) 橋本幸博:相模原市にある屋上緑化を有する外断熱建築の温熱環境に関する実測調査研究 ,職業能力開発総合大学校紀要 第36号A pp.133-142,2007/3
  3.学会発表・講演等
    1) 山口喜之,橋本幸博,鳥海吉弘:職業大キャンパスにおけるエネルギー消費量の分析,職業大フォーラム2014 講演論文集 pp.236〜237,2014/10
2) 志村法穂,橋本幸博,鳥海吉弘:オフィス空間における植物量のストレス緩和への影響に関する研究
(その10)被験者実験による観葉植物と人工植物の生理的効果の比較,2014年日本建築学会大会学術講演梗概集 環境工学T pp.37〜38 (開催地 神戸),2014/9 
3) 橋本幸博,鳥海吉弘,志村法穂:オフィス空間における植物量のストレス緩和への影響に関する研究
(その9)アンケート調査による観葉植物と人工植物の心理的評価の比較,2014年日本建築学会大会学術講演梗概集 環境工学T pp.35〜36 (開催地 神戸),2014/9 
4) 中島優斗,橋本幸博,鳥海吉弘:ダクト設備診断教材の開発,平成25年度 職業大フォーラム講演論文集 pp.166〜167,2013/10
5) 橋本幸博,橋秀典:喫煙室の換気効率に関する研究 その1 置換換気と混合換気による実験結果の検討,平成25年度空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集 pp.193-196 (開催地 長野),2013/9
6) 橋本幸博,鳥海吉弘:オフィス空間における植物量のストレス緩和への影響に関する研究
(その8)模擬執務空間における人工植物の緑化量に対する影響の検討(選抜梗概),2013年日本建築学会大会学術講演梗概集 環境工学T pp.93〜96 (開催地 札幌),2013/9
7) 橋秀典,橋本幸博:喫煙室の換気効率に関する研究 その2 喫煙条件による実験結果の検討,2013年日本建築学会大会 学術講演梗概集 環境工学U pp.855〜856,2013/9
8) Hashimoto Y.:Study on Ventilation Efficiency of a Smoking Room with Displacement Ventilation Discussion on the Strategies of Ventilation for a Smoking Room, CLIMA2013 11th REHVA World Congress & 8th International Conference, Prague-Czech Republic, 2013/6
9) Hashimoto Y. and Takahashi H.: Experimental Study on Ventilation Effectiveness in a Smoking RoomStudy with Mixing Ventilation and Displacement Ventilation, ROOMVENT2011 The 12th International Conference on Air Distribution in Rooms, Tronheim, Norway, 2011/6
2)著書
  1)「エネルギー管理士熱分野模範解答集 (平成27年度版)」 電気書院(分担執筆,主要著者 橋本幸博),2014  
2)「建築環境工学テキスト 第2版」 電気書院,2014 
3)「実践やさしくわかる建築・都市・環境のためのソフトコンピューティング」 日本建築学会(分担執筆,主要著者 新宮清志),2009  
4)「これからはじめる3種冷凍」 電気書院,2006
3)受賞
  空気調和・衛生工学会第40回学会賞論文賞学術論文部門受賞,2002  空気調和・衛生工学会第3回SHASE技術フェロー受賞,2006  空気調和・衛生工学会功績賞受賞,2009
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
  1) 総合課程建築専攻 建築エネルギー論 パワーポイント資料(518ページ)
2) 総合課程機械専攻 生産環境工学 パワーポイント資料(626ページ)
6)資格
  一級管工事施工管理技士,給水装置工事主任技術者,排水設備工事責任技術者(東京都)

■活動

1)学会活動
  空気調和・衛生工学会会員 1984- 空気調和・衛生工学会編集委員会海外文献紹介小委員会委員 1985-  空気調和・衛生工学会コミッショニング委員会委員 2004-2011空気調和・衛生工学会コミッショニング委員会試運転調整・機能性能試験検討小委員会主査 2004-2008  空気調和・衛生工学会試運転調整基準作成委員会委員 2008-2011 空気調和・衛生工学会標準化委員会試運転調整ガイドライン作成小委員会委員2014- 空気調和・衛生工学会論文集委員会委員 2014-  日本建築学会会員 1990- 日本建築学会情報システム技術委員会ソフトコンピューティング研究小委員会委員 2005-2008 American Society of Heating, Refrigerating and Air-conditioning Engineers 会員 1997-
2)職業能力開発
  ユニバーサル技能五輪 冷凍技術部門ワークショップスーパーバイザー,2007

■現在の研究・技術開発テーマ等

室内緑化によるストレス緩和に関する研究,Zero Energy Buildingに関する研究,Zero Water Buildingに関する研究


■受託研究・共同開発テーマ

室内緑化によるストレス緩和効果に関する研究(受託研究),2008-2009


■科研費採択課題


■メッセージ

受験生と保護者の皆さんへ:ものづくりに興味がある受験生の皆様には、絶対にお勧めできる大学です。
学生の皆さんへ:知的好奇心を失わないことと、幅広い読書をすることをお勧めします。