職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/建築施工・構造評価
能力開発応用系/技能分析

 

(2017.4.1現在)

准教授

塚崎英世 TSUKAZAKI Hideyo

▼学位

博士(工学) 早稲田大学、2015
修士(工学 ) (大学評価・学位授与機構)、 2001

▼学歴

早稲田大学大学院創造理工学研究科博士課程建築学専攻 修了、2015

早稲田大学大学院創造理工学研究科博士課程建築学専攻満期退学、2014

職業能力開発総合大学校研究課程建築・造形専攻修了、 2001

職業能力開発大学校(現、職業能力開発総合大学校)長期課程建築工学科卒業、 1999

▼メールアドレス

tukazaki●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

建築生産・木質構造

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する
@木材に関するテーマのうち、特に木質構造における接合部の構造評価に関する研究を担当
A技能に関するテーマのうち、特に大工技能の分析・調査の研究を担当


■私の教育方針

実験、実習、卒業研究などを通して、自分の企画したことを創意工夫のうえ実施することができる人材の育成


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
     機械加工された腰掛蟻仕口のせん断耐力に関する研究-破壊性状に基づく設計式の検討、日本建築学会構造系論文集(塚崎英世、河合直人、小松幸夫、藤野栄一、前川秀幸、松留愼一郎、第708号、285-295)、2015/2
 機械加工能率を向上させた腰掛蟻仕口の強度特性に関する研究-寸法・形状の変化が強度特性に及ぼす影響-、日本建築学会構造系論文集(塚崎英世、河合直人、小松幸夫、前川秀幸、松留愼一郎、第700号、811-818)、2014/6
 腰掛蟻仕口の断面欠損量の変化がせん断強度特性に及ぼす影響-男木側の割裂破壊荷重についての検討-、職業能力開発研究誌(塚崎英世、前川秀幸、松留愼一郎、30巻1号、101-104)、2014/3
 プレカットシステムによる新形状腰掛蟻仕口の強度特性に関する研究-寸法・形状が強度特性に及ぼす影響-、日本建築学会構造系論文集(塚崎英世・梅津二郎・小松幸夫、第686号、809-816)、2013/4
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    1.大工技能の動作解析に関する研究、日本建築学会大会学術講演会、(近藤聖徳、塚崎英世、玉井瑞又、前川秀幸、松留愼一郎、山口哲平)、2015
2.筋かい壁の横架材に継手がある場合の強度特性に関する研究、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、河合直人、小松幸夫、定成政憲、藤野栄一、前川秀幸、松留愼一郎、鈴木通友)、2015
3.機械加工された腰掛鎌継の強度特性に関する研究 ―水平方向の曲げ試験―、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、河合直人、小松幸夫、前川秀幸、松留愼一郎)、2014
4.腰掛蟻仕口の断面欠損量の変化がせん断強度特性に及ぼす影響に関する研究、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、河合直人、小松幸夫、前川秀幸、松留愼一郎)、2013
5.プレカット加工された腰掛鎌継ぎの曲げ強度特性、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、梅津二郎、小松幸夫、鈴木通友)、2012
6. プレカット加工された腰掛鎌継ぎの引張強度特性、日本建築学会学術講演梗概集、(塚崎英世、梅津二郎、小松幸夫、鈴木通友)、311-312、2011
7. 腰掛蟻仕口の水平加力試験における強度特性、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、梅津二郎、小松幸夫、鈴木通友)、2010
8.腰掛蟻仕口の鉛直加力試験における強度特性、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、梅津二郎、小松幸夫、鈴木通友)、2009
9.プレカットシステムによる腰掛蟻仕口の回転強度特性、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、梅津二郎、小松幸夫、鈴木通友)、2008
10.プレカットシステムによる腰掛蟻仕口の引張強度特性、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、梅津二郎、鈴木通友)、2007
11.プレカットシステムによる新形状蟻仕口の強度特性―鉛直加力・引張試験における蟻掛長さ、腰掛長さの影響―、日本建築学会大会学術講演会、(塚崎英世、梅津二郎、川上善嗣、梶原英多郎)、2006
12.簡易CAD/CAM プレカットシステムを用いた蟻仕口の強度特性−蟻幅・腰幅の影響について−
、日本建築学会大会学術講演会、(梶原英多郎、塚崎英世、川上善嗣、梅津二郎)、2006


2)著書
  なし
3)受賞
  なし
4)特許(知的財産権)
  なし
5)開発教材
 
6)資格
  一級建築士

■活動

1)学会活動
  日本建築学会会員2004ー
2)職業能力開発
  中央職業能力開発協会 中央技能検定委員(合成ゴム系シート防水)2004-2011
技能五輪競技委員(「建築大工」職種) 2008-
若年者ものづくり競技大会補佐委員(「建築大工」職種) 2009-
厚生労働省 職業能力開発専門調査委員 2013-2014

■現在の研究・技術開発テーマ等

@大工技能に関する研究
Aプレカット加工された接合部の強度特性


■受託研究・共同開発テーマ

接合部を有する耐力壁の強度特性に関する研究(受託研究)、2014-2014


■科研費採択課題

基盤C 建築大工技能の科学的手法にもとづいた指導法に関する研究、研究代表者松留愼一郎、分担者塚崎英世、前川秀幸、玉井端又、2014-2016

基盤B 卓越した大工技能者の習熟過程と職業能力開発体系に関する研究、研究代表者塚崎英世、分担者松留愼一郎、前川秀幸、2015-2017


■メッセージ