職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

能力開発基礎系/技術基礎
(2016.6.1現在)

准教授

繁昌孝二 hanjyou kouji

▼学位

▼学歴


職業訓練大学校(現、職業能力開発総合大学校)長期課程化学系塗装科卒業、 1982

▼メールアドレス

hanjyou●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

漆工芸・塗装・プロダクトデザイン

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する
『塗装・デザインに関するテーマの研究』を担当しており、本漆から工業塗料に至るまでの材料を活用し、伝統を踏まえつつも新鮮で独創的かつ魅力的な『立体造形及び加飾技法の研究開発』を行なっています。


■私の教育方針

実験、実習などを通して、学生や受講者自身自らが無から創造し、具体的な設計を行い、ものづくりを行なうことの喜びと難しさを感じてもらうように努めています。


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
   
  2.本校論文
    サーフェイスデザインのデザイン開発、職業能力開発研究紀要、(繁昌孝二、辻野栄一、平山敏文)2013年

企業と連携したデザイン開発を通しての教育訓練、職業開発報文誌、(繁昌孝二、辻野栄一)、2012

  3.学会発表・講演等
    日展第4科(工芸美術)、1990年から毎年出品(うち20回入選)

日本新工芸展、1990年から毎年出品(1999以降無鑑査出品)
日本新工芸展審査員(2004、2009、2015)

六本木ギャラリーガレリア、『陶器、金属、漆5人展』、2015年

古民家ギャラリー可喜庵、『陶、金、彫、漆4人展』、2015年

神奈川県展出品、1999年
全関西美術展出品、1994年

明日を開く日本新工芸展出品、(箱根)彫刻の森美術館、1993

神奈川造形展出品、1982年

平塚市文化講演講師、『漆工芸の美と技術について』、2006年

2)著書
  2級技能士コース教科書塗装科<選択:建築塗装法>、分担出執 、1994年
2級技能士コース教科書塗装科<選択:金属塗装法>、分担出執、1994年
3)受賞
  日展特選(2010)
日本新工芸展会員賞(2014、2006)
日本新工芸展彫刻の森美術館賞(2012)
日本新工芸展帖佐美行記念賞(2009)
日本新工芸展奨励賞(1993年)
4)特許(知的財産権)
  なし
5)開発教材
 
6)資格
  日展会友(工芸美術)
一級技能士(金属塗装、建築塗装)
職業訓練指導員(塗装科、漆器科、デザイン科、化学分析科、化学反応科)

■活動

1)学会活動
  日展会友   日本新工芸家連盟会員
2)職業能力開発
  中央職業能力開発協会 中央技能検定委員(金属塗装作業、噴霧塗総作業)2012〜

厚生労働省 職業能力開発専門調査委員 2015〜

■現在の研究・技術開発テーマ等

漆を使用した立体造形と加飾技法


■受託研究・共同開発テーマ


■科研費採択課題


■メッセージ