職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/木工・塗装・デザイン
(2017.1.1現在)

教授

定成政憲 sadanari masanori

▼学位

農学博士、東京農工大学、1991
農学修士、東京農工大学、1988

▼学歴

東京農工大学大学院連合農学研究科博士課程森林・環境学専攻修了、1991

東京農工大学大学院農学研究科林産学専攻修了、1998

職業訓練大学校木材加工科卒業、1984

▼メールアドレス

sadanari●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

木材乾燥、木材加工

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する
@木材に関するテーマにのうち、とくに木材乾燥とドリル加工に関する研究を担当


■私の教育方針

ものづくりを通した実践的な人材の育成


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    ストランド形状が竹PSLの強度に及ぼす影響、木材工業(定成政憲、吉田競人、舩木裕之、70(2)、62-66)、2015/2
Air permeability of sugi(Cryptomeria japonica)wood in the directions、Maderas,Ciencia y tecnologia(T.Tanaka,Y.Kawai,M.Sadanari,S.Shida,T.Tsuch、17(1),17-28)、2015/1
10か月間の水中貯木処理スギ材の乾燥性、木材工業(信田聡,川井安生,定成政憲,槌本敬大、68(7)、296-300)、2013/7
.Utilization of Bamboo as a Structural Material、MRS-J(K.Yoshida,M.Sadanari、38(4)、603-608)、2013/4
雇ホゾ形式の長ホゾ込栓接合の引張強度特性、職業能力開発報文誌(定成政憲、24(1)、19-26)、2012/1
木歩道橋の設計・施工と職業能力開発への取り組み、職業能力開発研究、29、17-25)、2011/3
樹脂と鋼材の込栓を用いた長ホゾ差し接合部の強度特性について、職業能力開発研究、28、31-41)、2010/3
  2.本校論文
    埼玉県西川材の生材状態の収縮率と含水率分布、職業能力開発総合大学校紀要(定成政憲、42、98-104)、2013/4
  3.学会発表・講演等
     Development of the dril  bit for drillig cross section of wood、the 22nd International Wood Machining Seminar( Quebec CANADA)(M.Sadanari, M.Chiba、340-348)、2015
 Moisture Penetration of Nishikawa Cedar for 10 and 12 Months in the Pond、The Eleventh International Conference on Ecomaterials(Hanoi,Vietnam)(M.Sadanari、139-145)、2013
 Smoking heat-treatment and natural drying of Cryptomeria logs in a reservoir、10th World Conference on Timber Engineering(Miyazaki)(M.Sadanari、139-145)、2008

2)著書
  四訂建築[X]建築法規・安全作業法、旺文社(著者:神谷清太郎、鈴木勝美、監修:定成政憲,西澤秀喜)、2015/2
建築技術 12月号、エクスナレッジ(定成政憲他、164-165)、2010/12
3)受賞
  日本木材青壮年団体連合会第13回木材活用コンクール奨励賞受賞(三連木造橋)、2010/6
4)特許(知的財産権)
  軸力表示機能付き皿バネ座金(千葉正伸、笹川宏之、定成政憲)、2015/4
5)開発教材
 
6)資格
  1級建築大工
1級防水施工
森林インストラクター

■活動

1)学会活動
  日本木材学会会員
1988-
日本木材加工技術協会会員
1988-
日本建築学会会員
1997ー
2)職業能力開発
 

技能五輪競技委員(「家具」職種) 2013-

若年者ものづくり競技大会競技委員(「木材加工」職種) 2014-


■現在の研究・技術開発テーマ等

@復元力を有する建築金物の開発
A木口面穿孔が可能なドリルビットの開発
B水中貯木木材の特性に関する研究


■受託研究・共同開発テーマ

LVL建築物の軸方向接合部の剛性を確保した建築金物の開発(受託研究)、2014


■科研費採択課題


■メッセージ