職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/建築設備・構造評価
(2015.7.26現在)

教授

遠藤 龍司 Endo Ryuji

▼学位

工学博士(明治大学),1984
工学修士(明治大学),1980

▼学歴

明治大学大学院工学研究科博士後期課程修了,1984

明治大学大学院工学研究科博士前期課程修了,1980

日本大学生産工学部数理工学科卒業,1977

▼メールアドレス

endo●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

構造力学、計算力学

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する構造力学および計算力学分野の研究のうち、特に質点系構造モデルと連成系を含む連続体モデルの逆問題の逆解析手法を担当


■私の教育方針

将来の職業生活において職業訓練指導員または生産現場のリーダーとして、企画書を作成しプレゼンテーションにより上司を含む仲間に考えを伝え、自分の企画したことを創意工夫のうえ実施することができる人材の育成


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    1. フレームモデルのシステム同定に用いる射影フィルタの特性,(遠藤龍司,池田義人、登坂宣好)構造工学論文集,日本建築学会 Vol.61B, pp.519-530,2015/03
2. 拡張可変的パラメトリック射影フィルタを援用した構造システム同定(池田義人,遠藤龍司,登坂宣好),日本建築学会構造系論文集,第704号,pp.1503-1512,2014/10
3. 3層フレームモデルの水平剛性の同定に用いた可変的パラメトリック射影フィルタの特性,(池田義人,遠藤龍司,登坂宣好),日本計算工学会論文集 Vol.2014,No.20140009(インターネット論文),2014/08
4.可変的パラメトリック射影フィルタリングアルゴリズムを逆解析手法とする3層フレームモデルの水平剛性の同定,(池田義人),職業能力開発研究誌,Vol.30,2014/03
5.動水圧分布に着目した弾性浮体構造物の波浪応答実験,(遠藤龍司,川上義嗣),日本建築学会構造系論文集第684号,pp.394-404,2013/02
6.可変的パラメトリック射影フィルタを用いたフレームモデルのシステム同定,(遠藤龍司,登坂宣好,羽生大樹),構造工学論文集,構造工学論文集,日本建築学会,Vol.58B,pp.299-308,2012/03
7.弾性浮体モデルのモード特性に関する実験,(川上善嗣、森平晃司、遠藤龍司),構造工学論文集,日本建築学会,Vol.57B,pp.1-7,2011/03
8.可変的パラメトリック射影フィルタを用いた構造システム同定の初期値の影響,(遠藤龍司、登坂宣好、羽生大樹),計算数理工学論文集,Vol.10,pp.105-110,2010/12
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    1. 部材の回転剛性に関する離散的逆問題解析,(遠藤龍司,池田義人,登坂宣好),第20回計算工学講演会(USBメモリー),2015
2. 弾性浮体の逆問題解析,(池田義人,遠藤龍司,登坂宣好),,第20回計算工学講演会(USBメモリー),2015
3. 観測量を低減した場合における3層フレームモデルのシステム同定,(池田義人、遠藤龍司,登坂宣好),第63回 理論応用力学講演会(東工大),2014
4. 3層フレームモデルの逆解析における可変的パラメトリック射影フィルタの特性,(池田義人,遠藤龍司,登坂宣好),第19回 計算工学講演会(広島),USBメモリー,2014
5.流体と弾性体から成る連成問題の逆解析,(遠藤龍司,池田義人,登坂宣好),第19回 計算工学講演会(広島,)USBメモリー,2014
6..System Identification on a Frame Structure Using Variable Parametric Projection Filter,(Ryuji Endo),MI Lecture Note Vol.54Kyusyu University,pp.26〜pp.40,2014
7.連成浮体構造物の逆問題解析,(遠藤 龍司、堀部 直也、 登坂 宣好),第61回理論応用力学講演会講演論文集,(USBメモリー OS05-02) ,2013
8.沿岸域建築物の津波被害(1) 三陸海岸−岩手県,(遠藤龍司、松井徹哉、藤田謙一、中西三和、濱本卓司),第23回海洋工学シンポジウム講演要旨集,日本海洋工学会・日本船舶海洋工学会,OES-033,2012
9.沿岸域建築物の津波被害(2) 三陸海岸−宮城県,(松井徹哉、遠藤龍司、藤田謙一、中西三和、濱本卓司),第23回海洋工学シンポジウム講演要旨集
日本海洋工学会・日本船舶海洋工学会,OES-055,2012
10.沿岸域建築物の津波被害(3) 三陸海岸−石巻平野・仙台平野,(藤田謙一、中西三和、松井徹哉、遠藤龍司、濱本卓司),第23回海洋工学シンポジウム講演要旨集
日本海洋工学会・日本船舶海洋工学会,OES-039,2012
11.連成浮体の逆問題解析,(遠藤龍司、堀部直也、登坂宣好),第60回理論応用力学講演会講演論文集
(USBメモリー OS05-02) ,2012
12.流体と弾性体の連成解析手法の検証,(遠藤龍司、堀部直也、登坂宣好),計算工学講演会論文集,Vol.17(CD版D-6-1),2012
13.構造部材の固定度に関する逆問題解析,(遠藤龍司、登坂宣好),計算工学講演会論文集,Vol.17(CD版D-6-1),2012
2)著書
  1.よくわかる構造力学, 一般社団法人 
職業訓練教材研究会,単著, 全107頁,2015
2..東日本大震災合同調査報告,(東日本大震災合同調査報告書編集委員会編、委員長 和田 章:遠藤龍司 ほか),日本建築学会 全278頁(丸善),2015
建築編5
建築基礎構造,津波の特性と被害,
3)受賞
  職業能力開発教材コンクール雇用促進事業団理事長賞(弾性振動解析技術)1999年
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
 
6)資格
 

■活動

1)学会活動
  日本建築学会員 1980-
日本計算工学会会員 1990-
計算数理工学会会員 1994-
日本計算工学会評議員 1994-
計算数理工学会理事 1994-
日本建築学会員海洋建築委員会委員長 2014-
 
2)職業能力開発
  東京都技能照査委員 2001-
厚生労働省 職業能力開発専門委員 2011-2015


■現在の研究・技術開発テーマ等

部材接合部の固定度の同定システムに関する研究
連成系システムのシステム同定に関する研究


■受託研究・共同開発テーマ

厚生労働省 専門調査委員 2015-


■科研費採択課題


■メッセージ

受験生の皆さんへ
我々、職業大教職員は入学した学生には最大限のサポートしようと考えています。学習時間は他大学よりもかなり多くなっていますが、これは他大学と同様の技術の習得のほかに、職業訓練指導員となった時のための技能力を付与するためです。この4年間は、卒業後、職業の専門家として活躍するための準備期間だと考えて勉学に励んでください。