職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/建築仕上・材料評価
(2015.10.1現在)

講師

山崎尚志 yamasaki hisashi

▼学位

博士(工学)首都大学東京,2010

▼学歴

首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 博士後期課程修了, 2010

職業能力開発総合大学校 建築工学科卒業, 2003

▼メールアドレス

h.yamasa●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

建築材料学

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する建築材料分野の研究のうち、特にコンクリート材料および建築仕上材料を担当


■私の教育方針

自主的な発想力・創造力向上の追求により、能力開発分野や、ものづくりおよび生産現場のリーダーとして活躍し、社会に資する人材の育成


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    材齢初期において低温養生をおこなった高曲げ強度セメントモルタルに関する研究, 山崎尚志,三田紀行,松留愼一郎,日本建築学会構造系論文集,第613号, pp.1-5,2007.3

左官材料のワーカビリティーの評価手法に関する研究(その1) 傾斜羽根回転式粘度計の基礎的特性,山崎尚志,橘高義典,三田紀行,日本建築学会構造系論文集,第632号,pp.1707-1711,2008.1

Fundamental Study on Evaluation Method of Rheological Properties of Cement Mortar Using the Inclined Blades Rotational Rheometer,Hisashi Yamasaki, Yoshinori Kitsutaka, Noriyuki Mita, Rheology of Cement Suspensions such as Fresh Concrete , Proc. of the 3rd International RILEM Symposium pp.291-300, 2009.8

左官材料のワーカビリティーの評価手法に関する研究(その2) 傾斜羽根回転式粘度計によるセメントモルタルのフレッシュ性状の評価,山崎尚志,橘高義典,三田紀行,日本建築学会構造系論文集,第645号,pp.1929-1934,2009.11

左官材料のワーカビリティーの評価手法に関する研究(その3)左官技能者による左官材料のワーカビリティーの印象評価,山崎尚志,橘高義典,三田紀行,日本建築学会構造系論文集,第650号,pp.689-694, 2010.4

型枠状コンクリートブロックを用いたコンクリートブロック組積体の強度特性に関する研究,山崎尚志,三田紀行,職業能力開発研究誌,第30号,pp.105-110,2014.3
  2.本校論文
    低温養生をおこなった高曲げ強度セメントモルタルに関する研究, 山崎尚志,三田紀行,松留愼一郎,職業能力開発総合大学校紀要,第35号A, pp.109-114, 2006.3

即時脱型可能な高曲げ強度セメントモルタルに関する研究,山崎尚志,三田紀行,職業能力開発総合大学校紀要,第37号A,pp.141-145,2008.3

低層住宅における基礎スリーブ部分における構造強度に関する研究,山ア尚志,三田紀行,前川秀幸,松留愼一郎,横浜茂之,滝口尚一,岩崎辰之職業能力開発総合大学校紀要,第38号A,pp.47-52,2009.3
  3.学会発表・講演等
    コンクリートブロック組積体の目地の変形に及ぼす構成材料の影響,山崎尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,pp.475-476,2014.9

混和材料を使用したセメントモルタルの諸物性に及ぼす練混ぜ方法の影響,小澤秀祐,山ア尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,pp.491-492,2014.9

セメントモルタルの諸物性に及ぼす練り混ぜ方法の影響,山ア尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,
pp.247-248,2013.8

パルス電磁力音響法を用いたコンクリートの圧縮強度推定に関する研究,吉田陽子,山ア尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,
pp.145-146,2013.8

型枠状コンクリートブロックを用いたコンクリートブロック組積体の強度特性に関する研究,三田紀行,山ア尚志,滝口尚一,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,pp.1411-1412,2013.8

型枠状コンクリートブロックを用いたコンクリート複合体の強度特性に関する研究滝口尚一,山ア尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,
pp.1409-1410,2013.8

モルタルの練り混ぜ条件と電力量に関する研究,小森谷誠,山ア尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,
pp.231-232,20129

コンクリートの乾燥状態が電磁パルス音速に及ぼす影響,吉本真理,堀江優介,山ア尚志,三田紀行日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,pp.235-236,2012.9

コンクリートブロック組積体の強度特性に関する研究 その1 圧縮強度と応力ひずみ曲線,山ア尚志,三田紀行、滝口尚一,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,pp.385-386,2012.9

コンクリートブロック組積体の強度特性に関する研究 その2 破壊状況および材料特性に基づく考察,三田紀行,山ア尚志,滝口尚一,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,
pp.387-388,2012.9

コンクリート表面の明るさに及ぼすスリットの影響,國安佐和子,山ア尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,
pp.1327-1328,2012.9

パルス電磁力音響法により測定した音速とコンクリートの弾性係数の関係,堀江優介,長岡康之,滝口尚一,山ア尚志,三田紀行,日本建築学会大会学術講演梗概集 A-1,pp.239-240,2012.9
2)著書
 
3)受賞
  日本建築仕上学会,学会賞論文奨励賞,2011
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
 
6)資格
 

■活動

1)学会活動
 
2)職業能力開発
 

■現在の研究・技術開発テーマ等


■受託研究・共同開発テーマ


■科研費採択課題


■メッセージ