職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/電子回路
(2017.4.1現在)

准教授

五十嵐茂 Igarashi Shigeru

▼学位

博士(工学) 桐蔭横浜大学,2016
工学修士(武蔵工業大学),1983

▼学歴

桐蔭横浜大学大学院 工学研究科博士後期課程 医用工学専攻修了,2016
武蔵工業大学大学院 工学研究科修士課程 電気工学専攻修了,1983
武蔵工業大学 工学部電子通信工学科卒業,1981

▼メールアドレス

s-igarashi●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

超音波工学,電子回路

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する研究や教材開発のうち、特に超音波工学や超音波応用技術を担当


■私の教育方針

常に基本や基礎を大切にし、実習による体験を蓄積しながら、問題を解決するための方策を考える等、基礎力、実践力、問題解決力を身につける教育に心がけています。


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    Study on Ultrasonic Source System using Acoustic Waveguide: Simulation of 2D Acoustic Fields (S. Igarashi, and S. Takeuchi, Sensors & Transducers Vol.184 2015 pp.45〜52) 2015/01

Control of Ultrasonic Acoustic Fields by Multiple Acoustic Waveguides and Piezoelectric Transeducers - Simulation of 2D Acoustic Fields - (S. Igarashi, and S. Takeuchi, SENSORDEVICES 2014: The 5th International Conference on Sensor Device Technologies and Applications pp.26〜31) 2014/11

総合制作実習における超音波を応用した教材開発(職業能力開発研究誌,第30巻,第1号,pp.149〜156) 2014/05

一探触子法による空中超音波送受信の基礎研究(五十嵐茂,職業能力開発報文誌,第17巻,第2号,pp.25-32) 2005/07
  2.本校論文
    電子回路教材としての超音波ドップラー速度計の開発(五十嵐茂,実践教育訓練研究協会実践教育ジャーナル,Vol.31,No.1,pp.16-19) 2016/03

複数の音響導波路を用いた超音波音源の2次元音場シミュレーションによる基礎検討 (五十嵐茂,竹内真一,横浜桐蔭大学桐蔭論叢第32号,pp.137-143) 2015/10

指導員研修のための超音波を搬送波としたAM送受信基板の開発(五十嵐茂、職業能力開発研究誌,第31巻,第1号,pp.126〜133) 2015/03


通信教材としての超音波式AM送受信機の開発(五十嵐茂,実践教育訓練研究協会実践教育ジャーナル,Vol.30,No.1,pp.26-29) 2015/03

非線形音場校正を目的とした音響導波路型高出力音源の開発 - 音場シミュレーションによる音響導波路の基礎検討 - (五十嵐茂,竹内真一,横浜桐蔭大学桐蔭論叢第30号,pp.129-135) 2014/06

総合制作実習における超音波を応用した教材開発(五十嵐茂、職業能力開発研究誌,第30巻,第1号,pp.149〜156) 2014/05

超音波を応用した総合制作実習の作品事例(五十嵐茂,実践教育訓練研究協会実践教育ジャーナル,Vol.29, No.1,pp.26-29) 2014/03

体験授業教材「手回し発電機」の開発 - 電気エネルギーの発生を体験する - (小林浩昭,五十嵐茂,実践教育訓練研究協会実践教育ジャーナル,Vol.29, No.1,pp.30-33) 2014/03

センサ工学のための教材開発(五十嵐茂,職業能力開発総合大学校東京校紀要,第27号,pp.12-17) 2011/09

電子回路ドリルの考案 - 学生のつまずき分析と動作点算出の訓練 - (五十嵐茂,京都職業能力開発短期大学校紀要,第19号,pp.1-6) 2006/03

能力開発セミナー教材としての「空中超音波距離計」の開発(五十嵐茂,京都職業能力開発短期大学校紀要,第18号,pp.1-8) 2005/03

開口合成による空中超音波画像監視システムの研究(五十嵐茂,玉井瑞又,京都職業能力開発短期大学校紀要,第18号,pp.9-14) 2005/03

静電気発生に関する基礎研究(五十嵐茂,森口肇,京都職業能力開発短期大学校紀要,第17号,pp.14-20) 2004/03
  3.学会発表・講演等
    音響導波路を用いたハイドロホン校正用高強度音源システムの開発 - 実験システム構築のための検討 - (五十嵐茂,森下武志,竹内真一,日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集,pp.1303-1304) 2016/03

Development of high Intensity Ultrasonic Source using Acoustic Waveguides and Concave Type Transducer - Consideration by 3-D Finite Element Acoustic Field Simulation - (S. Igarashi,T. Morishita and S. Takeuchi, 10th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering 2015 Abstract book pp.98-99) 2015/11

指導員研修のための超音波のドップラ効果を利用した速度計測基板の開発(五十嵐茂,第23回職業能力開発研究発表講演会予稿集,pp.288-289) 2015/11

音響導波路を用いた高強度超音波音源システムの開発を目的とした軸対称有限要素解析 (五十嵐茂,森下武志,竹内真一,第36回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム,Vol.36,1P5-15) 2015/11

音響導波路を用いたハイドロホン校正用高強度音源システムの開発 - 有限要素法を用いた3次元音場シミュレーションによる検討 - (五十嵐茂,森下武志,竹内真一,日本音響学会2015年秋季研究発表会講演論文集,pp.1183-1184) 2015/09

超音波のドップラ効果を利用した速度計の開発 (五十嵐茂,2015実践教育研究発表会予稿集,D-2) 2015/08

音響導波路を用いたハイドロホン校正用高強度音源システムの開発 - 2次元音場シミュレーションによる検討 - (五十嵐茂,竹内真一,電子情報通信学会技術研究報告,Vol.115,No.52,US2015-11,pp.13-18) 2015/05

音響導波路を用いて形成する超音波音場 - 音場シミュレーションによる検討 - (五十嵐茂,竹内真一,日本音響学会2015年春季研究発表会講演論文集,pp.1383-1384) 2015/03

Development of high Intensity Ultrasonic Source using Multiple Acoustic Waveguides - Consideration by Two-dimensional Acoustic Field Simulation - (S. Igarashi and S. Takeuchi, 9th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering 2014 Abstract book pp.50-51) 2014/11

指導員研修に向けた「超音波式AM送受信機」の教材開発(五十嵐茂,第22回職業能力開発研究発表講演会予稿集,p.124-125) 2014/10

複数の音響導波路を用いて形成する超音波音場 - 2次元音場シミュレーションによる検討 - (五十嵐茂,竹内真一,日本音響学会2014年秋季研究発表会講演論文集,pp.1383-1384) 2014/09

通信教材としての超音波式AM送受信機の開発 - 超音波でAM変復調を理解する - (五十嵐茂,2014実践教育研究発表会予稿集,E-19) 2014/08

総合制作実習における超音波を応用した教材の事例(五十嵐茂,第21回職業能力開発研究発表講演会予稿集,pp.68-69) 2013/11

Development of Teaching Materials using Ultrasonic Techniqus in Manufactureing Education (S. Igarashi,8th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering 2013,Abstract book,pp.148-149) 2013/10

超音波を応用した総合制作実習の作品事例 - これまでの作品の基本原理別分類とその主な応用例 - (五十嵐茂,2013実践教育研究発表会予稿集,E-12) 2013/08

非接触ギターの製作 - 超音波距離計測を応用した総合制作実習の作品事例 - (石川幸助,五十嵐茂,2013実践教育研究発表会予稿集,E-13) 2013/08

体験授業教材「手回し発電機」の開発 - 電気エネルギーの発生を体感する - (小林浩昭,五十嵐茂,2013実践教育研究発表会予稿集,E-18) 2013/08

パラレル−シリアル相互変換によるシリアル伝送教材の開発 - 3ビットでA/D→P/S→S/P→D/Aの仕組みを理解する - (五十嵐茂,2012実践教育研究発表会予稿集,E-24) 2012/09

センサ工学のための教材開発(五十嵐茂,第16回PV職業能力開発事業研究発表会予稿集,pp.5-6) 2012/3

親子ものづくり体験フェアに向けた電子工作教材「電子オルゴール」の開発(五十嵐茂,2010実践教育研究発表会予稿集,C04) 2010/10

親子ものづくり体験フェアに向けた電子工作教材「電子ピアノ」の開発(五十嵐茂,2009実践教育研究発表会予稿集,2009-87) 2009/10



2)著書
 
3)受賞
  SENSORDEVIECES 2014 Best Paper Award

計測自動制御学会,論文賞,1988
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
  超音波を用いたドップラ速度計測基板,2015/06

実装設計製作実習プリント基板CAD設計課題基板,2014/07

超音波を搬送波としたAM送受信基板,2013/12

電子工作教材基板「手回し発電機」,2011/10

センサ工学実習課題回路教材,2011/10

リレーシーケンス制御テキスト,2011/04

電子工作教材基板「電子オルゴール」,2010/05

プリント基板設計製作加工実習課題基板,2010/04

H8マイコン学習教材基板,2009/06

PICマイコンライントレースロボット基板,2008/08

PICマイコンステッピングモータ制御基板,2008/07

PLD学習教材基板,2008/01

電子工作教材基板「電子ピアノ」,2007/07

熱電対を用いた温度計測基板,2007/01

ホール素子を用いた磁極チェッカ基板,2007/01

超音波を用いた距離計測基板,2007/01

6)資格
  技術士(電気電子)

第1級陸上無線技術士

工事担任者アナログ・デジタル総合種

低圧電気取扱特別教育修了

職業訓練指導員(電子科)

ジョブカードキャリアコンサルタント

■活動

1)学会活動
 
計測自動制御学会会員,1985-

日本非破壊検査協会会員,1992-

実践教育訓練協会会員,2003-
同電気電子情報系センサ分科会長,2011-

日本音響学会会員,2013-

日本超音波医学会会員,2013-
2)職業能力開発
  全国障害者技能競技大会 電子機器組立競技委員,2008

職業訓練の質保証に係る要員養成協議会作業部会委員,2011

■現在の研究・技術開発テーマ等

音響導波路を用いた高強度超音波音源システムの研究開発


■受託研究・共同開発テーマ


■科研費採択課題


■メッセージ

受験生と保護者の皆さんへ:ものづくりに興味があれば、設備、カリキュラムの充実した本校は最適です。多くの実習を通じて、実践的な技能・技術が習得できます。

学生の皆さんへ:本ユニットで扱う電波、光波、超音波および電子回路は身の回りに溢れています。それらの原理やしくみ、応用技術に興味がありましたら、本研究室へどうぞ。