職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/電気設備
(2016.1.21現在)

教授

渡邉信公 Watanabe Nobuhiro

▼学位

博士(工学) 東京大学 2001

▼学歴

職業訓練大学校長期課程電気科 卒業 1979

▼メールアドレス

watanabe●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

電気設備工学、設備保護

■ユニット研究と教員研究の関連性

電気設備の安全・安心・安定を確保するため、電気需要家設備に発生する障害・災害を調査分析し、適切な対策方法を研究する。
BEMSやHEMSが適用された電気需要システムの効果的な運用と、雷などの過電圧障害からの保護対策を研究し保護装置と接地システムの効果について検討する


■私の教育方針

電気を身近なものと感じ、わかりやすく説明できる力・問題を解決する力を身につけることで職業訓練指導員や生産技術者として実践力を持った人材を育成する。


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    1)主要論文等
@住宅基礎鉄筋を利用した接地システムの戸建て住宅適用への検討,電気設備学会誌(大島正稔、渡邉信公、清水洋隆、三田紀行、山崎尚志)Vol.35,No.6,pp.51-56(2015.6)
AEMTP Analysis on Aspect of Lightning Overvoltage in Electrical Equipment with Earthing System Using Reinforcing Bars in House Foundations. APL(Asia-Pacific International Conference on Lightning), pp.178-181(2015.6)
B住宅基礎の鉄筋を利用した接地システムの検討,電気設備学会誌(大島正稔、渡邉信公、清水洋隆、三田紀行、山崎尚志)V0l.31,No.8,pp.62-67(2011.8)
CStudy on Number of Dangerous Events due to Flashes A Structure Based The IEC 62305-2 Risk Management. APL (2008)
DExperimental Study of Lightning Protection Design Using Asurge Protection Device in Panel Board. 28thICLP Z-16,(2006)
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    @AC型漏電遮断器の直流電流応答特性に関する検討,電気設備学会全国大会,(中島博明、渡邉信公、吉水健剛、清水洋隆、加藤陽)E-10,PP.275-246 (2013)
ALED照明器具の耐雷インパルス性能に関する検討,電気設備学会全国大会(江崎暢章、渡邉信公、吉水健剛、古井英則、佐藤崇志、清水洋隆、小幡拓也)H-22, (2013)
B住宅基礎コンクリートの雷インパルス電流耐力性能の検討,電気設備学会全国大会(大島正稔、渡邉信公、清水洋隆、三田紀行、山崎尚志、柳川俊一、曽根原健夫)G-6,pp.345-346 (2013)
C建築物形状が雷収集領域の及ぼす影響電気設備学会全国大会(共著,緒方雅浩,井出雄也,渡邉信公,清水洋隆)(2012)
D熱ストレスを考慮した束配線における電流低減率の実験的検討,電気設備学会全国大会(共著,矢野大成,渡邉信公,清水洋隆)(2011)
EEMTPを用いた低圧需要家の雷保護システムの検討,電気設備学会全国大会(共著,中里史弥,渡邉信公,清水洋隆)(2011)
F住宅基礎の鉄筋を利用した接地システムの実使用環境下における特性の検討,電気設備学会全国大会(共著,渡邉信公,大島正稔,他)(2010)

2)著書
  @「電気・電子機器の雷保護」電気設備学会(分担執筆,横山茂、磯川千秋、大味昭夫、渡邉信公、他)(2011)
AJIS Z 9290-4:2009:雷保護-第4部:建築物内の電気および電子システム,日本規格協会(共著,横山茂、渡邉信公,新井慶之輔,他)
B内線規程第11版改訂版1361節,日本電気協会(共著,渡邉信公、下川英男,他)(2005)
C建築物等の雷保護Q&A電気設備学会(分担執筆,横山茂,大味昭夫,三木常一,渡邉信公,他)(2005)
3)受賞
  (一社)電気設備学会 論文奨励賞 (1992)
(一社)中央職業能力開発協会 技能振興事業功労者表彰(2006) 
(一社)電気学会 電気学術振興賞「進歩賞」 (2010)
(一社)日本電気協会 第60回澁澤賞「学術研究」(2015)
4)特許(知的財産権)
  @接地システム(渡邉信公・大島正稔:河村電器産業),(特許第5258454号)2013年5月2日登録
A接地抵抗の測定法(渡邉信公,大島正稔:河村電器産業)特願2014-115107 2016年6月3日
5)開発教材
 
6)資格
  第二種電気工事士,高圧電気技術者

■活動

1)学会活動
  (1)学会等
(一社)電気設備学会理事 2012-
(一財)電気技術者試験センター理事 2015-
(一社)電気学会会員 1978-
    同上級会員 2005-
(2)職業能力開発
五能五輪全国大会電工職種委員・主査 1983-2011
若年者ものづくり競技大会電気工事職種主査 2006-2011
若年者ものづくり競技大会技術副委員長 2014-
2)職業能力開発
 

■現在の研究・技術開発テーマ等

電気設備の雷保護対策
電気需要家のエネルギーマネジメント技術と設備保護技術


■受託研究・共同開発テーマ

狭い土地に適用可能な接地抵抗計測法による測定値が受ける季節変動の影響等に関する研究,2015-2016


■科研費採択課題


■メッセージ

受験生へ:電気は私たちの生活を支える最も身近で重要なエネルギーです。電気を安定して供給する技術と、電気の設備を私たちが安全に安心して使用できる知識・技術・技能を勉強しましょう。