職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/エネルギー変換
(2016.6.1現在)

助教

平原英明 Hirahara Hideaki

▼学位

博士(工学) 首都大学東京, 2016

▼学歴

首都大学東京大学院理工学研究科博士後期課程電気電子工学専攻修了,2016
職業能力開発総合大学校研究課程工学研究科電気・情報専攻修了,2002
職業能力開発総合大学校長期課程電気工学科卒業,2000

▼メールアドレス

hirahara●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

電気機器学、パワーエレクトロニクス

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進するエネルギー変換工学分野の研究のうち、リニアモータ、パワーエレエレクトロニクス、モータ制御技術を担当


■私の教育方針

学科と実務とのかかわりを常に意識し、学ぶ目的を明確にした教育を行う


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    A Method to Calculate the Performance and Circuit Parameters of Linear Induction Motors Using Simple Two-Phase Model, IEEJ Journal of Industry Applications (平原英明,山本修, 荒隆裕, 清水敏久, 4(4), 409-417), 2015/7
Universal Sensorless Vector Control of Induction and Permanent-Magnet Synchronous Motors Considering Equivalent Iron Loss Resistance, IEEE Transactions on Industry Applications (山本修, 平原英明, 田中晃, 荒隆裕, 松瀬貢規, 51(2), 1259-1267), 2015/3-4
直流試験による交流回転機の特性算出法の開発, 職業能力開発研究誌 (田中晃, 平原英明, 山本修, 荒隆裕, 30(1), 85-90), 2014/04
Maximum Efficiency Drives of Synchronous Reluctance Motors by a Novel Loss Minimization Controller with Inductance Estimator, IEEE Transactions on Industry Applications (山本修, 平原英明, John B. Adawey, 荒隆裕, 松瀬貢規, 49(6), 2543?2551), 2013/11
磁気飽和の影響を考慮した直流試験による同期機の同期リアクタンスおよび無負荷飽和曲線の算出法, 電気学会論文誌D (山本修, 平原英明, 田中晃, 荒隆裕, 133(2), 214-221), 2013/02
Asymmetric Circuit Models and Parameter Measurement for Permanent Magnet Linear Synchronous Motors Considering Inductance Harmonics and Saliency, 電気学会論文誌D (山本修, 山口朋信, 平原英明, 荒隆裕, 132(2), 219-226), 2012/02
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    誘導モータと永久磁石同期モータに共通なユニバーサルセンサレスベクトル制御のための簡易パラメータチューニング法,電気学会研究会資料回転機研究会(平原英明,田中晃,山本修,荒隆裕),2015/10
ユニバーサルセンサレスベクトル制御系におけるモータパラメータチューニング法の検討,平成27年電気学会産業応用部門大会(平原英明,田中晃,山本修,荒隆裕),2015/8
2自由度PID制御によるリニアサーボモータのロバスト位置制御器の設計法の検討,第22回職業能力開発研究発表講演会(平原英明, 田中晃, 山本修, 荒隆裕),2014/10
各巻線間の相互インダクタンスを用いた交流機の一次漏れインダクタンス算定法の検討,電気学会回転機研究会(平原英明,山本修,荒隆裕,清水敏久),2014/10
直流試験によるリニア誘導モータの一次漏れインダクタンス算定法の検討,平成26年電気学会産業応用部門大会,(平原英明,山本修,荒隆裕,清水敏久),2014/8
最大効率制御シンクロナスリラクタンスモータのオンライン固定子抵抗同定の理論検証と実験,電気学会モータドライブ/回転機/自動車合同研究会(平原英明,山本修,荒隆裕,清水敏久),2014/7
A Method to Calculate the Performance of Linear Induction Motors Using Simple Two-Phase Model,IEEJ International Power Electronics Conference 2014,(平原英明,山本修,荒隆裕,清水敏久),2014/5
非対称な相互インダクタンスを有する交流機の電機子漏れインダクタンス算定法の検討,平成26年電気学会全国大会(平原英明,山本修,田中晃,荒隆裕,清水敏久),2014/3
誘導電動機の無負荷損測定法に関する研究,第21回職業能力開発研究発表講演会(平原英明, 山本修, 田中晃,
荒隆裕),2013/11
直流試験による交流機の電機子漏れインダクタンス算定法の検討,平成25年電気学会産業応用部門大会(平原英明,山本修,田中晃,荒隆裕,清水敏久),2013/8
直流試験による誘導機の一次定数算定法の検討,平成25年電気学会全国大会(平原英明,山本修,田中晃,荒隆裕),2013/3
リニアサーボモータの軌道追従制御に適した2自由度PID位置制御器の設計法,平成24年電気学会産業応用部門大会(平原英明,インボーラー,山本修,田中晃,荒隆裕),2012/8
高調波トルクによる損失を考慮した誘導機の無負荷試験法に関する検討,電気学会モータドライブ/回転機合同研究会(平原英明,山本修,田中晃,荒隆裕),2012/7
2)著書
 
3)受賞
  電気学会,優秀論文発表賞,2002
電気学会,スチューデントポスターコンペティション優秀発表賞,2000
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
  ブラシレスDCモータの設計・製作教材の開発-各種巻線仕様による試作とその特性評価-,第23回職業能力開発研究発表講演会(赤塚健太,寺尾巧未,平原英明,田中晃,山本修,片山信介,23,268-269),2015/10
ブラシレスDCモータの設計・製作教材の開発-簡易設計法の検討-,第23回職業能力開発研究発表講演会(寺尾巧未,赤塚健太,平原英明,田中晃,山本修,片山信介,23,270-271),2015/10
磁気浮上制御装置の製作,浜松職業能力開発短期大学校紀要(平原英明,岡栄太郎,16,19-24),2008/10
ノイズ対策実験用プリント基板の開発,実践教育電気・電子・情報系ジャーナル(平原英明,内田義彦,岡栄太郎,鈴木茂夫,19(1),32-35),2004/3
6)資格
 

■活動

1)学会活動
  (社)電気学会 会員 1999-
Institute of Electrical and Electronics Engineers (米国電気電子技術者学会) Member 2013-
2)職業能力開発
  技能五輪全国大会 競技委員(「工場電気設備」職種) 2014-

■現在の研究・技術開発テーマ等

リニアモータの非対称等価回路定数算定法に関する研究
リニアサーボモータのロバスト制御に関する研究
誘導電動機の新無負荷試験法の開発
交流電動機のオンラインパラメータ推定法の開発
あらゆる交流モータに適用可能なセンサレスベクトル制御法の開発


■受託研究・共同開発テーマ


■科研費採択課題

直流試験に基づく可変速電動機の標準試験法の検討,研究代表者:荒隆裕,分担者:山本修, 田中晃, 平原英明,2016-
全ての交流モータを可変速駆動できる位置/速度センサレス制御法,研究代表者:山本修,分担者:平原英明, 田中晃, 荒隆裕, 2014-
小容量の直流電源を用いた大容量回転機の新特性算定試験法,研究代表者:荒隆裕,分担者:山本修, 田中晃, 平原英明,2013-


■メッセージ