職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/エネルギー変換
(2017.7.24現在)

教授

山本 修 Yamamoto Shu

▼学位

博士(工学) 明治大学, 1997
工学修士(明治大学), 1995

▼学歴

明治大学大学院理工学研究科博士後期課程修了,1997
明治大学大学院工学研究科博士前期課程修了,1994
明治大学工学部電気工学科卒業,1992

▼メールアドレス

yamamoto●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

エネルギー変換、パワーエレクトロニクス

■ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進するエネルギー変換工学分野の研究のうち、回転機、パワーエレエレクトロニクス、ドライブ技術を担当


■私の教育方針

学術研究と職業訓練の二足の草鞋を履く特徴を活かした独創的な研究や教材開発を通して,工場や職業訓練の現場をリードできる人材を育成する


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    Systematic Design of Two-Degree-of-Freedom PID Controller for Positioning and Tracking Drives of Linear Servo Motors, IEEJ Journal of Industry Applications (平原英明, 田中晃, 山本修, 荒隆裕, 6(6), 掲載決定), 2017/11
演算子インピーダンスの周波数特性を利用した同期機の等価回路定数算出法とブラシレス機への適用, 電気学会論文誌D (田中晃, 山本修, 荒隆裕, 堺和人, 小室修二, 137(3), 256-266), 2017/3
演算子インピーダンスの周波数特性を利用した同期機諸定数の簡易算出法, 電気学会論文誌D (田中晃, 山本修, 荒隆裕, 堺和人, 小室修二, 135(10), 1040-1046), 2015/10
A Method to Calculate the Performance and Circuit Parameters of Linear Induction Motors Using Simple Two-Phase Model, IEEJ Journal of Industry Applications (平原英明, 山本修, 荒隆裕, 清水敏久, 4(4), 409-417), 2015/7
Universal Sensorless Vector Control of Induction and Permanent-Magnet Synchronous Motors Considering Equivalent Iron Loss Resistance, IEEE Transactions on Industry Applications (山本修, 平原英明, 田中晃, 荒隆裕, 松瀬貢規, 51(2), 1259-1267), 2015/3-4
直流試験による交流回転機の特性算出法の開発, 職業能力開発研究誌 (田中晃, 山本修, 荒隆裕, 30(1), 85-90), 2014/04
Maximum Efficiency Drives of Synchronous Reluctance Motors by a Novel Loss Minimization Controller with Inductance Estimator, IEEE Transactions on Industry Applications (山本修, 平原英明, John B. Adawey, 荒隆裕, 松瀬貢規, 49(6), 2543-2551), 2013/11
磁気飽和の影響を考慮した直流試験による同期機の同期リアクタンスおよび無負荷飽和曲線の算出法, 電気学会論文誌D (山本修, 平原英明, 田中晃, 荒隆裕, 133(2), 214-221), 2013/02
Asymmetric Circuit Models and Parameter Measurement for Permanent Magnet Linear Synchronous Motors Considering Inductance Harmonics and Saliency, 電気学会論文誌D (山本修, 山口朋信, 平原英明, 荒隆裕, 132(2), 219-226), 2012/02
電圧形PWMインバータを用いた直流試験による回転機の特性算出法, 電気学会論文誌D (山本修, 小山孝, 荒隆裕, 131(11), 1292-1300), 2011/11
誘導モータと永久磁石同期モータに共通なパラメータ計測とセンサレスベクトル制御, 電気学会論文誌D (山本修, 荒隆裕, 130(5), 699-708), 2010/05
永久磁石同期モータの直軸および横軸インダクタンス算出法, 電気学会論文誌D (山本修, 狩野隆志, 山口芳弘, 荒隆裕, 128(7), 910-918), 2008/07
A Method to Calculate Transient Characteristics of Synchronous Reluctance Motors Considering Iron Loss and Cross-Magnetic Saturation, IEEE Transactions on Industry Applications (山本修, 荒隆裕, 松瀬貢規, 43(1), 47-56), 2007/01
Maximum Efficiency Operation of Vector-Controlled Synchronous Reluctance Motors Considering Cross-Magnetic Saturation, 電気学会論文誌D (山本修, 冨重一博, 荒隆裕, 126(7), 1021-1027), 2006/07
パルス電圧を用いた表面磁石同期モータの初期磁極位置推定法, 電気学会論文誌D (山本修, 荒隆裕, 125(3), 253-258), 2005/03
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    A Simple Method for Determining Double-Squirrel-Cage Induction Motor Equivalent Circuit Constants from Tests、Proc. of IEEE/ECCE (Energy Conversion Congress & Expo)(山本修、平原英明、田中晃、荒隆裕)、2017
A PWM-Inverter-Based Parameter Tuning Method for Universal Sensorless Vector、Proc. of IEEJ/ICEMS (International Conference on Electrical Machines and Systems)(山本修、平原英明、田中晃、荒隆裕)、2016
Off-Line Estimation of Abnormal Field Voltage Occurrence Condition at synchronization for Synchronous Generator with Brushless System、Proc. of IEEJ/ICEMS (International Conference on Electrical Machines and Systems)(田中晃、山本修、荒隆裕、堺和人、小室修二)、2016
A Systematic Design of Two-Degree-of-Freedom PID Controller for both Positioning and Tracking Drives of Linear Servo Motors、Proc. of IEEJ/ICEMS (International Conference on Electrical Machines and Systems)(平原英明、山本修、田中晃、荒隆裕)、2016
Universal Sensorless Vector Control Applicable to Line-Start Permanent Magnet Synchronous Motors with Damper Winding、Proc. of IEEE ECCE (Energy Conversion Congress & Expo) 2016 Proceedings(山本修、平原英明、田中晃、荒隆裕)、2016
A Method to Calculate the Performance of Linear Induction Motors Using Simple Two-Phase Model、Proc. of IEEJ/IPEC (International Power Electronics Conference) (平原英明、山本修、荒隆裕、清水敏久)、2014
Universal Sensorless Vector Control of Induction and Permanent Magnet Synchronous Motors Considering Equivalent Iron Loss Resistance、Proc. of IEEE/IAS (Industry Applications Society) Annual Meeting(山本修、平原英明、田中晃、荒隆裕、松瀬貢規)、2013
Maximum Efficiency Drives of Synchronous Reluctance Motors with On-Line Stator Resistance Estimator、Proc. of IEEE/ECCE (Energy Conversion Congress & Expo) (山本修、平原英明、田中晃、荒隆裕、松瀬貢規)、2013
Simple Robust Design of Two-Degree-of-Freedom PID Controller for Tracking Drives of Linear Servo Motors、Proc. of IEEJ/ICEMS (International Conference on Electrical Machines and Systems)(山本修、平原英明、田中晃、荒隆裕)、2012
Asymmetric Circuit Models and Parameter Measurement for Permanent Magnet Linear Synchronous Motors Considering Inductance Harmonics、Proc. of IEEJ/IPEC (International Power Electronics Conference) (山本修、狩野隆志、山口朋信、平原英明、荒隆裕)、2010
Maximum Efficiency Drives of Interior Permanent Magnet Synchronous Motors Considering Iron Loss and Cross-Magnetic Saturation、Proc. of IEEJ/ICEMS (International Conference on Electrical Machines and Systems)(John B. Adawey、山本修、狩野隆志、荒隆裕)、2009
Prediction of Equivalent Circuit Constants of Induction Motors by a Standstill Test using a Voltage Source PWM Inverter、Proc. of IEEJ/ICEMS (International Conference on Electrical Machines and Systems)(小山孝、山本修、狩野隆志、荒隆裕)、2009
Maximum Efficiency Drives of Synchronous Reluctance Motors by a Novel Loss Minimization Controller Considering Cross-Magnetic Saturation、Proc. of IEEE/ECCE (Energy Conversion Congress & Expo) (山本修、John, Adawey、荒隆裕)、2009
2)著書
  「電気機器」雇用問題研究会 (監修:荒隆裕, 山本修), 2017/02
「ユーザから見たACドライブ適用技術」電気学会技術報告第1385号 (分担執筆, 主要著者:塚越昌彦), 2016/10
「可変速交流ドライブ技術の到達点と課題」電気学会技術報告第1326号 (分担執筆, 主要著者:中西俊人), 2014/12
「電気工学概論」雇用問題研究会 (監修:寺内美奈, 山本修), 2014/03
「特殊同期機の現状と将来動向」電気学会技術報告第1301号 (分担執筆, 主要著者:川村光弘), 2014/02
「PMモータの技術と適用拡大の最新動向−材料から応用製品まで−」電気学会技術報告第1281号 (分担執筆, 主要著者:鳥羽章夫), 2013/05
「新応用分野に拡大する可変速交流ドライブ技術」電気学会技術報告第1253号 (分担執筆, 主要著者:近藤圭一郎), 2012/07
「国内外規格から見たインバータ駆動誘導電動機の課題」電気学会技術報告第1230号 (分担執筆, 主要著者:妹尾正治), 2011/08
「PMモータの適用拡大に向けた新技術と新分野への応用動向」電気学会技術報告第1207号 (分担執筆, 主要著者:山本修), 2010/11
「エレクトリックマシーン&パーエレクトロニクス第2版」森北出版(株) (第7章の改定執筆, 主要著者:市川修, 山本修), 2010/11
「永久磁石同期機の定数決定法と特性算定技術」電気学会技術報告第1186号 (分担執筆, 主要著者:中村雅憲), 2010/4
「交通運輸分野に拡大を続ける可変速交流ドライブ技術」電気学会技術報告第1183号 (分担執筆, 主要著者:野口季彦), 2010/02
「PMモータの最新技術と適用動向」電気学会技術報告第1145号 (分担執筆, 主要著者:三木一郎), 2009/1
「交流電動機の可変速駆動方式の最新技術動向およびその応用」電気学会技術報告第1073号 (分担執筆, 主要著者:久保田寿夫), 2006/11
「リラクタンストルク応用電動機の要素技術と高性能化動向」電気学会技術報告第1020号 (分担執筆, 主要著者:森本茂雄), 2005/06
3)受賞
  電気学会 産業応用部門論文賞, 2016
中央職業能力開発協会会長表彰(技能振興事業関係に係る功労者),2015
電気学会, 優秀論文発表賞, 2000
IEEE Industry Applications Society, Electric Machine Committee Prize Paper Award, 1997
4)特許(知的財産権)
  充電用回路およびその充電方法(清水洋隆, 山本修, 吉水健剛 (特願平24-178240))
5)開発教材
  「太陽光発電システム実習用教材の開発―太陽光発電用パワーコンディショナの基礎と製作・評価―」技能と技術, 46(1), 25-31,2011/01
「太陽光発電システム実習用教材の開発―系統連系インバータの基礎と設計・製作―」技能と技術, 45(4), 23-29,2010/10
6)資格
 

■活動

1)学会活動
  (社)電気学会 会員 1991-
Institute of Electrical and Electronics Engineers (米国電気電子技術者学会) Member 1995-
(社)電気学会 誘導機の高性能化技術調査専門委員会 委員 2000-2002
(社)電気学会 リラクタンストルク応用電動機の要素技術と高性能化動向調査専門委員会 委員 2002-2004
(社)電気学会 交流電動機駆動方式およびその応用技術調査専門委員会 委員 2004-2006
(社)電気学会 PMモータの産業応用調査専門委員会 幹事 2005-2007
(社)電気学会 交通運輸分野における可変速交流ドライブの適用技術調査専門委員会 委員 2006-2008
(社)電気学会 永久磁石同期機の特性算定技術調査専門委員会 委員 2007-2009
(社)電気学会 PMモータの産業応用に向けた新技術調査専門委員会 委員長 2007-2010
(社)電気学会 産業電力電気応用技術委員会 2号委員 2007-2009
(社)電気学会 産業応用部門編修広報委員会 委員 2008-2010
(社)電気学会 新応用分野に拡大する可変速交流ドライブの適用技術調査専門委員会 委員 2009-2011
(社)電気学会 インバータ駆動誘導電動機の国際規格整合化調査専門委員会 委員 2009-2011
(社)電気学会 PMモータの適用拡大の動向調査専門委員会 委員 2010-2012
(社)電気学会 回転機技術委員会 幹事補佐 2011-2014
(社)電気学会 可変速交流ドライブ技術の到達点と課題調査専門委員会 委員 2011-2013
(社)電気学会 学会活動推進委員 2012-
(社)電気学会 産業応用部門論文委員会(電気機器グループ)幹事 2012-2017
(社)電気学会 特殊同期機の現状と将来動向調査専門委員会 委員 2012-2013
(社)電気学会 全国大会グループ委員会 第8グループ幹事 2012-
(社)電気学会 ユーザから見たACモータドライブ適用動向調査専門委員会 委員 2013-2015
(社)電気学会 回転機技術委員会 幹事 2014-2017
IEEJ/ICEMS 2016 (International Conference of Electrical Machines and Systems) 論文委員会 幹事 2015-2017
(社)電気学会 インバータ駆動誘導電動機の特性評価に関する技術調査専門委員会 委員 2015-
(社)電気学会 発電機励磁系の仕様と特性調査専門委員会 委員 2015-
IEEJ/IPEC 2018 (International Power Elecrtronics Conference) Technical Program Committee Track Co-Chair 2016-
(社)電気学会 論文委員会(電気機器グループ)副主査 2017-
2)職業能力開発
  技能五輪全国大会(「工場電気設備」職種) 補佐員 1998-2001、競技委員 2002-2017、競技主査 2014-
2017

■現在の研究・技術開発テーマ等

電気機械の解析と制御に関する研究


■受託研究・共同開発テーマ

電気自動車用充電装置の研究(受託研究),2011−2012
大容量インバータ駆動電動機の等価回路測定(受託研究), 2009−2010


■科研費採択課題

直流試験に基づく可変速電動機の標準試験法の検討,研究代表者:荒隆裕,分担者:山本修, 田中晃, 平原英明,2016-
全ての交流モータを可変速駆動できる位置/速度センサレス制御法,研究代表者:山本修,分担者:平原英明, 田中晃, 荒隆裕, 2014-
小容量の直流電源を用いた大容量回転機の新特性算定試験法,研究代表者:荒隆裕,分担者:山本修, 田中晃, 平原英明,2013-


■メッセージ