職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

基盤ものづくり系/メカトロニクス
(2015.8.3現在)

教授

市川 修 ichikawa osamu

▼学位

博士(工学) 東京工業大学,1998

▼学歴

東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了,1998

東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了,1995

東京工業大学工学部電気・電子工学科卒業,1993

▼メールアドレス

o.ichika●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

メカトロニクス、パワーエレクトロニクス

■ユニット研究と教員研究の関連性

ユニット研究の統括、およびメカトロニクス教育の実践と評価


■私の教育方針

資料から必要な情報を探し、課題を論理的に考えて解決する能力の育成


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    マイコンを用いた電力測定装置の開発,職業能力開発研究誌(市川修,南川英樹,小林浩昭,31(1),100-105),2015/03
太陽光発電の発電量測定装置の開発と応用,職業能力開発研究誌(小林浩昭、南川英樹、市川修,31(1),106-111),2015/03
  2.本校論文
   
  3.学会発表・講演等
    メカトロニクス競技用模擬生産設備の制御プログラム作成方法に関する検討,第22回職業能力開発研究発表講演会(松岡桂花、河合美希、赤羽広治、市川修),2014
機械分野におけるメカトロニクス教育カリキュラムの検討,第21回職業能力開発研究発表講演会(市川修、南川英樹),2013
2)著書
  「エレクトリックマシーン&パワーエレクトロニクス[第2版]」 森北出版(分担執筆,主要著者 坪井和男),2010
「Magnetic bearings and bearingless drives」 Newnes(分担執筆,主要著者 Akira Chiba),2005
「EE Text モーションコントロール」 オーム社(分担執筆,主要著者 島田明),2004
3)受賞
  電気学会,優秀論文発表賞,1999
電気学会,電気学術振興賞論文賞,1998
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
  実習テキスト「機械システムのシーケンス制御」,2014
6)資格
  工事担任者 アナログ・デジタル総合種
危険物取扱者 甲種
第二種電気工事士
第3種電気主任技術者
電気通信主任技術者(第一種伝送交換)
第一級陸上無線技術士
航空級無線通信士

■活動

1)学会活動
  電気学会会員 1992-
IEEE会員 1996-
日本機械学会会員 2002-
2)職業能力開発
  技能五輪全国大会競技主査(「メカトロニクス」職種) 2010-
若年者ものづくり競技大会競技主査(「メカトロニクス」職種) 2010-

■現在の研究・技術開発テーマ等

メカトロニクス技能教育の体系化に関する研究


■受託研究・共同開発テーマ


■科研費採択課題


■メッセージ