職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  大学校案内  >  教員紹介  >  教員詳細

大学校案内

教員詳細

能力開発応用系/職業訓練コーディネート
(2015.7.24現在)

准教授

村上智広 murakami tomohiro

▼学位

▼学歴

職業訓練大学校塑性加工科卒業.1984

▼メールアドレス

murakami●uitec.ac.jp

※●は@に変えてください

▼専門分野

職業能力開発、塑性加工

■ユニット研究と教員研究の関連性

能力開発必要点の発見技法、急所発見力向上技法、教材開発法など、人材育成支援に関する各種技法の開発と普及


■私の教育方針

学習必要点や技能の勘所などを分析する技法は指導員には欠かせません。これらについて、25年に渡る職業訓練現場での指導経験を踏まえ具体的な課題を考案し、実践力を養うことを目指しています。


■主な研究実績等

1)主要論文
  1.学術論文等
    ねじ駆動サーボプレスにおける打抜き破断振動の増大現象のメカニズム解明,日本塑性加工学会誌,(村上智広,楊明,來住裕,56,305-310),2015/04
 応用課題を活用した離職者訓練とその評価,職業能力開発研究,(星野実,村上智広,松本和重,他)30,57-66),2014
  2.本校論文
    全方向・その場観察を実現するためのUSB顕微鏡スタンドに関する研究,職業能力開発総合大学校紀要(村上智広,41A,155-160),2012/03
在職者訓練担当指導員の能力開発に関する研究,職業能力開発研究,(村上智広,29,1-15),2011/03
  3.学会発表・講演等
     Fracture vibration and noise of different tensile strength materials in screw drive servo press blanking,4th Asian Symposium on Materials and Processing(村上智広,楊明),2015 
 ものづくり現場における新しい顕微鏡観察スタイルの提案,実践教育訓練研究協会研究発表会(村上智広)2013
 在職者訓練担当者のOJTに関する研究,日本産業教育学会第51回大会(村上智広),2010 
 公共職業訓練機関による技能継承と人材育成に関する支援,日本人工知能学会,知識・技術・技能の伝承支援研究会第4回講演会,(村上智広),2008
 プレス金型表面とプレス加工現象との関係,.表面技術協会,第68回電鋳・金型の表面処理研究部会講演会,(村上智広),2008
2)著書
  「基本を理解しスキルアップ!絵ときプレス現場の観察ノート」日刊工業新聞社(単著,村上智広),2010
「射出成型作業ここまでわかれば一人前」日刊工業新聞社(分担執筆,榊原充,村上智広,他),2011
「プレス作業ここまでわかれば一人前」日刊工業新聞社(分担執筆,小渡邦昭,村上智広,他),2010
「サーボプレス実践活用法」」日刊工業新聞社(共著小松勇,村上智広),2009
3)受賞
  日本塑性加工学会,教育賞,2011
厚生労働省,職業能力開発論文コンクール厚生労働大臣賞特選,2007
労働省,職業訓練教材コンクール理事長賞,1994
4)特許(知的財産権)
 
5)開発教材
  Application of CUDBAS for the vocational training officer,2014  
 学習目標分析図に基づく訓練内容と訓練課題の設計,2014
 在職者訓練コース企画法(職務能力分析に基づくコース企画),2014
 “できる”を支援する動画活用法(教材画像の創成技法U),2012
 “わかる”を支援する教材設計の進め方と教材画像づくり(教材画像の創成技法T),2011
 在職者訓練の応用実践(ニーズ分析と企画),2011
 企業内OJT相談支援力向上研修,2011
 訓練コーディネート力向上研修,2009
 
6)資格
  二級技能士(汎用旋盤)

■活動

1)学会活動
  実践教育訓練研究協会会員 1988-
 日本塑性加工加工学会会員 1999-
 日本産業教育学会会員2008-
 日本塑性加工学会金型分科会運営委員,2010-
 日本機械学会 2015-
 日本金属プレス工業協会平成24年度サーボプレス導入効果研究部会委員,2012-2012
 中央職業能力開発協会「アセアン職業訓練指導員マニュアルの開発及び普及事業」委員,2013-
2)職業能力開発
   技能五輪競技委員(「抜型」職種) 2010-2010
 京都府技能検定委員(「工場板金、機械板金」職種),1988-1995

■現在の研究・技術開発テーマ等

サーボプレスの普及に伴うプレス現場オペレータに求められる能力の変化に関する研究


■受託研究・共同開発テーマ


■科研費採択課題

発達障害者への対応を学ぶ問題解決型協調学習支援システム,研究代表者藤田紀勝,分担者深江裕忠,村上智広,星野実,他,2014


■メッセージ

職業訓練指導員を目指す皆さんへ:わが国の製造現場では、技能継承のための各種技法が求められています。技能や職業能力を可視化する技法について学び、研究しましょう!