職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  社会貢献  >  皆様の声  >   事業主・卒業生の声02

社会貢献

JUKI株式会社 様

事業主の声(産業装置事業部第一開発部 部長 石橋次郎 氏)

当社は、工業用ミシン技術を核として産業装置事業やアパレルシステム機器等、得意分野の強化を図り、カスタマーリレーションシップの構築に取り組んできました。
現在では“JUKIブランド”の源泉ともいえる「Mind & Technology」と「お客様第一主義」の思想を大切にし、お客様から学び、価値を共に創る「共創のパートナー」として常にお客様の側に立った製品、サービスの提供を続けています。
貴校の卒業生は、弊社研究・開発部門における即戦力技術者として多数活躍頂いております。
多くの貴校卒業生は前向きでコミュニケーション能力に優れることから、通常の開発プロジェクトへの参画のみならず、若いうちから部門横断型の特別プロジェクトを任されて、その力を発揮しております。
弊社の製品は、どの分野においても、メカ・エレキ・ソフトの各分野が密接に連携しあって初めてお客様に評価される製品に仕上げることができます。
貴校の卒業生はこのような連携のもとでより多くの力を発揮できるのではないかと今後も大きな期待を寄せております。

会社概要

所在地 本社
〒182-8655 東京都調布市国領町8-2-1
TEL:03-3480-1111
中央技術研究所
〒156-0055 東京都世田谷区船橋3-17-14
TEL:03-5429-3120
※2009年12月に本社及び中央技術研究所は共に下記へ移転いたしました。
新本社・R&Dセンター
〒206-8551 東京都多摩市鶴牧2-11-1
TEL:042-357-2211
資本金 159億5,026万円
従業員数(連結) 5,764名
事業内容 工業用ミシン/産業装置/家庭用ミシン/他
卒業生の声

生産電子システム技術科 平成12年度卒業 高橋大輔

カリキュラムの大部分が新入社員の業務において役立てる

学んだ技能や技術が職務に役立つ事として、カリキュラムが「実践」をモットーに組まれている点です。例えば、電気CADから半田付け実習まで幅広く組み込まれたカリキュラムで、終了する頃には自ずと身に付けることができることです。そのカリキュラムの大部分が新入社員の業務において役立てる事ができるという効果を発揮します。
また、開発課題と呼ばれるカリキュラムがあることも特徴ではないかと思います。これは、専門分野の枠を越えメカ・エレキ・ソフト分野が、長期に渡りチームを作り一つのものを作り上げるということに挑戦します。このカリキュラムでは、考え方や知識が異なる人たちが一丸となって作り上げていく為に、ただ単に自分の知識を深く追求するということだけではなく、他分野も理解しコミュニケーションをとりながら進めなければ完成させることはできません。このような開発プロジェクトの疑似体験を学生時代から体験できたということも、業務を進めていく中では貴重な経験として役立っています。