研究活動

トップ > 研究活動 > 研究ユニット紹介 > メカトロニクスユニット

研究ユニット

メカトロニクスユニット

ユニットの概要
教育用模擬生産設備

メカトロニクスユニットでは、機械を電子制御するメカトロニクスを中心に、ロボットや生産設備等への応用、およびそれらの教育方法について研究しています。ユニットの主な役割は以下の通りです。
1. メカトロニクス技術およびそれらの教育に関する調査・研究
2. 指導員養成訓練、指導員技能向上訓練(研修課程)、総合課程におけるメカトロニクス分野の講義・実習の担当
3. 技能競技大会(WorldSkills、技能五輪全国大会、若年者ものづくり競技大会)メカトロニクス職種、技能検定への貢献

ユニットの担当分野

メカトロニクス、ロボティクス、計測制御、自動化技術、シーケンス制御、マイコン制御、油圧制御、空気圧制御、電動機制御、機械保全

教員
主な研究テーマ

・空気圧制御システムの特性評価とロボットへの応用
・産業用ロボットを含む自動生産設備の制御と教育方法の検討
・マイコンを用いたメカトロニクス装置・計測装置の制御

  • 掃除ロボット(開発実習の製作物)

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る