研究活動

トップ > 研究活動 > 研究ユニット紹介 > 機械加工ユニット

研究ユニット

機械加工ユニット

ユニットの概要

(1) 機械系ものづくり分野における機械加工学,精密加工学,精密測定工学、CAD/CAM、機械加工に係る基盤技術・技能および教材開発に関する研究の推進
(2) 指導員養成訓練、研修課程および総合課程における機械加工分野の講義・実験実習の担当さらにこの分野の情報収集
(3) 職業大が担当する技能検定(機械加工職種)、技能五輪(精密機器組立て職種、フライス盤職種)、若年者ものづくり競技会(旋盤職種、フライス盤職種)、技能グランプリ(フライス盤職種)への貢献

教員
主な研究テーマ

1.切削加工の状態認識に関する研究
2.機械加工作業の可視化、技能評価に関する研究

  • 切削状態認識システム(アコーステッィクエミッション信号,切削抵抗および高速度カメラの映像のデータを元に摩耗など加工状態の認識を行う)

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る