課程・専攻

トップ > 課程・専攻 > 総合課程 > 専攻紹介 > 一般教育・生産マネジメント科目

一般教育・生産マネジメント科目

「ものづくり」の基礎はもちろん信頼される社会人としての基礎も築きます

一般教育科目は、すべての学生が共通して学ぶカリキュラムで、専門科目にスムーズに繋げます。自然科学の基礎的知識から、技術者・技能者としての社会認識の基礎知識や一般常識、グローバル社会で生き抜く語学力、さらに個人の健康管理の方法にいたるまで、これからの「ものづくり」学習の基礎知識と並行して社会生活のための基礎知識を身に付けます。
また、生産マネジメント科目では、将来、生産現場で指導的な役割を担うことができる人材の育成を目指します。生産現場を想定したカリキュラムを段階的に学ぶことによって、工場の計画や運営管理に関する実践的な知識の習得が可能です。さらに、ケーススタディによるグループ演習を通じて、経営的感覚を有する生産現場の指導者に求められる素養を身に付けます。

一般教育・生産マネジメント科目シラバス(総合課程各専攻のシラバス一覧からご覧いただけます)

一般教育・生産マネジメント科目研究ユニット紹介

ユニット名 概要
国際・地域支援ユニット 技術・技能者が必要とする一般常識や社会認識の基礎知識,更には,グローバル社会を生き抜くために必要とされるコミュニケーション能力・語学能力を,指導員養成・研修課程,そして,総合課程で講義・演習する。
技術基礎ユニット 指導員養成・研修課程で,工学系技術者全般が必要とする自然科学系(数学,物理学,化学など)基礎的知識の充実を図る。また,総合課程で一般教育科目として専門科目学習のベースとなる基礎科目の講義・実習を実施する。
技能分析ユニット 技能分析ユニット(U4)では、職業大が関わっている技能競技大会において、技能・人材育成に関する調査を実施し、「ものづくり技能」の習熟過程の解明に向けた研究を行っている。また、競技職種に共通するアンケートの作成、集計、分析も担っており、他ユニットが実践している技能科学研究の支援なども行っている。

職業能力開発原理ユニット  職業能力開発の目的・意義・あり方および職業能力開発実践の指標となる原則に関する研究の推進を行うユニットです。
 指導員養成訓練、研修課程および総合課程における職業能力開発原理分野に関する講義・演習の担当をしています。
 働く個人とその環境(労働市場、産業等)の状況並びに職業能力開発のための法律や制度等の情報収集と検討、職業能力開発現場の現状と問題点の発見と解決などを行っています。
職業能力開発指導法ユニット 職業能力開発指導法ユニットでは主に以下の内容に取り組んでいます。
(1)指導員養成課程、研修課程における指導技法に関する講義・演習の担当
(2)職業訓練における指導技法やクラス運営、能力開発方式に関する調査研究
(3)職業分析や技能分析に関する調査研究
(4)訓練カリキュラムの開発技法に関する調査研究

受講者支援ユニット 受講者支援ユニットでは、人の「理解」や「支援」をキーワードに教員それぞれで研究を進めています。
そもそも人の支援を考えるとき、私たちは「その人をどのように理解できるのか」という問題を避けて通ることはできません。また、支援のあり方を考えるといっても、支援という営みが「支援をする/される」という固定的な関係を生じさせたり、支援という名の制度が、むしろ制度を必要とする存在を際限なく生じさせたりする、といった問題が付きまといます。
一方で、現代の日本社会では格差・貧困、また障がい者や性的少数者、さらに移民のように、多様なマイノリティへの支援が叫ばれています。そしてそのとき、私たちの多くはそうしたマイノリティが置かれた文脈を十分に検討することなく、支援の方法やハウツーの議論に固執してしまいがちです。そこで本ユニットでは、そうした議論がはらむ問題に留意した検討や考察を重ねながら、主として教育社会学、心理学、社会福祉学といった視点からそれぞれ研究を進めています。
キャリア形成支援ユニット 生涯にわたるキャリア形成を、様々な観点から包括的に支援します。
職業訓練コーディネートユニット 職業訓練内容の企画や職業訓練の運営などコーディネートに関する技術および研究。
事業所内能力開発における能力開発必要点の分析や能力開発実施支援に関する技術および研究。
指導員養成訓練、研修課程における職業訓練コーディネートに関する講義、演習の担当。
企業経営ユニット 企業経営,生産マネジメントに関する研究の推進並びに,指導員養成課程,研修課程,総合課程において,職業訓練指導員及びプロセスイノベーターに必要な企業経営,生産マネジメント分野に関する講義・演習を担当しています.
品質・生産管理ユニット 生産工学全般に必要となる品質保証・品質管理・品質工学に関する研究を推進します.品質を中心とする製品の設計・開発、工程管理、リスク管理等の科学的マネジメントの理論・手法に関する研究・開発と、その結果の職業能力開発への応用・展開を実践します.総合課程、指導員養成訓練および研修課程において、品質マネジメント分野の講義・演習を担当します.

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る