自転車部

職業能力開発総合大学校サイクリングクラブWEBページ

    2016-5-21   
 払沢の滝ラン

参加者:和田先生、松留先生、佐々木さん、西口、小島、加賀見、、高野、秋山、大川、輪島、浅野、願念、山口
備 考:歓迎ラン
ルート:部室→福生南公園→払沢の滝→福生南公園→部室
走る前にミーティングをするみたいです。今回のルートの注意箇所、車間の間隔や編成についてのお話がありました。安全に走るためにミーティングは欠かせないことが分かりました。
とうとう待ちに待ったサイクリング部の活動です。
多くの方とサイクリングをするのは初めてで、とても楽しみにしていました。
今回の活動は1年間で1番参加者が多いらしく、今年は13人も参加しました。
私は今日、キャンパスライフを豊かにする第1歩を踏み出したかもしれません。
学校から自転車で1時間走りました。大きな川沿いに出た広場は福生南公園という場所みたいです。ここでOBの方や先生方と合流しました。徐々に風景に緑が生えてきました。
写真は川沿いの道です。
和田先生「まさか東京にこんな場所があるとは思はなかったでしょう?」
私「はい!とてもびっくりしました。東京に山があったんですね!川が、水が透き通ってます!」
この時の私は目がキラキラしていたのかもしれません。
払沢の滝入口付近の駐車場に自転車を止め、入口から歩きで滝に向かいます。歩くにつれて目に映る景色が五感に訴え、気分が高揚していきますそして―
日本の滝百選のひとつ、払沢の滝に到着しました。ここまで自転車で走ることができた達成感と滝の神秘的な存在感に酔いしれていました。

みんなで払沢の滝を背景に写真撮影をしました。
写真では見ずらいですが、みなさんいい笑顔をしています。
見たことのない世界に連れて行ってくださった先輩の皆さんありがとうございます。私も来年、新入生を払沢の滝に連れていけるように1年間頑張りたいです。