自転車部

職業能力開発総合大学校サイクリングクラブWEBページ

    2016-4-16    
 鶴峠ラン

参加者:和田先生、西口、秋山、高野、小島
備 考:新ルートの開拓
ルート:部室→小川駅→(乗り換えを何回か)→大月駅→鶴峠→拝島駅→部室
ダムを眺めることができる広場に出たので、休憩しました。近くに水力発電施設があるようです。
今回のランは鶴峠ですが、例年とは異なる道で鶴峠を目指します。
近年、トンネルが建設されたらしく、そのトンネルを通っていく予定です。
鶴峠への道を知っているのはプランナーのみ。果たしてたどり着くのでしょうか?
休憩のご様子。アップダウンのある道に疲れを感じてる人がいるかもしれません。なぜなら、6日前にハーフマラソンを走った人がいるからです。
道中に貴重な体験をすることができました。
ひとつは角のない鹿を見たことです。最初見たときは鹿ではなく、なぜか絶滅危惧種だと思い興奮しましたが、周りの人いわく鹿だそうです。
もうひとつは長いトンネルの中を自転車で走れたことです。とても新鮮でした。
いつもの頂上での写真撮影。
みなさん、余裕の様子。
勾配が急なところがありましたが、すぐ終わってしまったので疲労を感じなかったみたいですね。
今年も、この峠に上るとおじいちゃんライダーを見かけることができました。  お元気です!
去年、登った道を今年は下ります。
写真にも写っていますが、桜を見ながら下るのは
贅沢です。桜はいつ見ても飽きないですね。
来年も新しく開拓したこのルートで
行くことを望みます。
次のランは新入生歓迎ランです。