自転車部

職業能力開発総合大学校サイクリングクラブWEBページ

2010-7-31
蓼科夏合宿1日目

東京から4時間以上かけて長野県の下諏訪駅に到着しました。

自転車を組立てたら、駅前で集合写真を撮りました。初日は、宿を目指して走ります!

参加者:和田先生、有田先生、横山先輩、清水、森、工藤

毎度のことながら最初から登りですね・・・まだ、優しい登りでした。

和田峠に入ると急に日差しが強くなり次第にメンバーの肌が赤くなって行くのが分かります。ここで、少し休憩・・・

有田先生が峠とトンネルの分岐まで来ました!しかし、峠の登りはまだまだ続きます〜

和田峠を制覇して500M位下った分岐点付近で記念撮影しました。

メンバーのほとんどがダウンの中、この男森一樹は余裕のキメポーズをしています。なんという体力。

お腹が空いたと思えば、もう13時過ぎだったので近くに在ったお蕎麦屋さんで昼食にしました。みんなざるそばを注文した筈なのに、なんと工藤君だけが真夏の猛暑に熱いきのこそばが・・。、定員さんのミスなのか天からの試練なのか分かりませんが、これはもうドンマイしか言いようがありませんね。 評価は星4ですね。

霧ヶ峰に到着しました〜

この自然の美しさに言葉はいりません

皆さん良い笑顔ですね〜この景色を見ると疲れが忘れられますね。

ビーナスラインを進んでいます。とても、解放感がある道路なので思わずスピードが出てしまいました。

本日、ビーナスライン最高地点からの眺めです。広大な草原が広がっています。

ビーナスライン下りの途中で休憩した場所から、白樺湖が見えました。そしてその先にある山を越えたらのが今日の宿です。

本日、最後の難所スズラン峠(1750m)をクリアしました。この峠名前はとても可愛いのですが、斜面の勾配はとても可愛いと言えない峠でした。この峠を突破するために、和田先生は夕飯のビールとステーキが楽しみなので、掛け声を「ビール♪」「肉♪」「ビール♪」「肉♪」と言いながら登っていました(笑)。

スズラン峠を下ったらあっと言う間に目的地のホテルに着きました。全員無事に到着できて良かったです。

温泉にも入りリフレッシュしたところで、今日最後のイベントである豪華バイキングの夕食です(今回の目的?)。90分間ステーキ、刺身、ビーフシチュウ、飲み物などで心おきなく夕食を楽しみました。因みにステーキは国産の蓼科牛で、コックさんが鉄板の目の前で焼き立てを作ってくれました。また、メンバーの中には5皿以上食べた人もいました。お酒が大好きな和田先生は、ビールとワイン合わせて5杯以上飲んでいました(笑)。